ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の依存名詞「~こと」とは?【수】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~こと」について勉強しましょう。

依存名詞とは、他の単語の後ろに持ってくることで名詞的な機能をする単語のこととなります。活用方法を確認しましょう。

f:id:yukik8er:20190922184814j:plain

解説

【~수】
読み:ス
発音:su

意味は、依存名詞で「~こと」となります。

「~すること」や「そういう事」という何かを説明するときに用いられます。
形式依存名詞ですので、前の単語とは分かち書きが必要です。
文字で書く場合は、スペースを入れましょう。

活用例

【그럴 수】そういうこと
読み:クロルス

【할 수】すること
読み:ハルス

可能・不可能を表す

  • ㄹ 수 있다:~することができる
  • ㄹ 수 없다:~することができない


日本語に訳すときに、「こと」を入れずに訳しても良い。
例えば、「遊びに行くことができません」を「遊べません」と訳しても同じ意味となるので、その辺は臨機応変に訳してください。

例文

・그럴 수 말 그만해요!
読み:クロ ス マル クマネヨ
訳:そういうこと言うのやめなよ!

・어머니가 갈 수도 있습니다.
読み:オモニガ カ スド イッスムニダ
訳:母が行くこともあります。

・가끔 잠 수도 있었습니다!
読み:カックム チャ スド イッソッスムニダ
訳:たまに寝ることもありました!

・오늘은 놀 수 없습니다.
読み:オヌルン ノル ス オスムニダ
訳:今日は、遊ぶことができません。

あとがき

可能・不可能表現は覚えておきましょう。
いろいろな例文を作ってみてください。

ではでは、このへんで~。

スポンサーリンク