ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「使われる」とは?【쓰이다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「使われる」について勉強しましょう。

【쓰다】が「使う」「書く」という意味があるように【쓰이다】も「使われる」「書かれる」という意味があります。
今回は、「使われる」でまとめます。

f:id:yukik8er:20190922133714j:plain

解説

【쓰이다】
読み:ッスイダ
発音:ssŭ-i-da

意味は、動詞で「使われる」となります。
他に「書かれる」、『신경이 쓰이다(気にかかる)』という訳でもあります。

現在形

【쓰입니다】使われます(ハムニダ体)
読み:ッスイムニダ

【쓰여요】使われます(ヘヨ体)
読み:ッスヨヨ

【쓰여】使われるよ(パンマル)
読み:ッスヨ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【쓰였다】使われた
読み:ッスヨッタ

【쓰였습니다】使われました(ハムニダ体)
読み:ッスヨッスムニダ

【쓰였어요】使われました(ヘヨ体)
読み:ッスヨッソヨ

【쓰였어】使われたよ(パンマル)
読み:ッスヨッソ

推量形

【쓰이겠다】使われる
読み:ッスイゲッタ

【쓰이겠습니다】使われます(ハムニダ体)
読み:ッスイゲッスムニダ

【쓰이겠어요】使われます(ヘヨ体)
読み:ッスイゲッソヨ

【쓰이겠어】使われるよ(パンマル)
読み:ッスイゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【쓰이고 있다】使われている
読み:ッスイゴ イッタ

【쓰이고 있습니다】使われています(ハムニダ体)
読み:ッスイゴ イッスムニダ

【쓰이고 있어요】使われています(ヘヨ体)
読み:ッスイゴ イッソヨ

【쓰이고 있어】使われているよ(パンマル)
読み:ッスイゴ イッソ

過去進行形

【쓰이고 있었다】使われていた
読み:ッスイゴ イッソッタ

【쓰이고 있었습니다】使われていました(ハムニダ体)
読み:ッスイゴ イッソッスムニダ

【쓰이고 있었어요】使われていました(ヘヨ体)
読み:ッスイゴ イッソッソヨ

【쓰이고 있었어】使われていたよ(パンマル)
読み:ッスイゴ イッソッソ

否定形

【쓰이지 않다】使われない
読み:ッスイジ アンタ

疑問形

【쓰입니까?】使われますか?
読み:ッスイムニッカ?

仮定形

【쓰이면】使われれば
読み:ッスイミョン

例文

・고추는 이 요리에 쓰이겠습니다!
読み:コチュヌン イ ヨリエ ッスイゲッスムニダ
訳:唐辛子は、この料理に使われます!

・술이 쓰이고 있습니까?
読み:スリ ッスイゴ イッスムニッカ?
訳:お酒が使われていますか?

あとがき

他にも意味がありますので、前後の単語の使い方をよく理解して訳す必要があります。
いろんなパターンで例文を作ってみてください。

では、このへんで~。

スポンサーリンク