★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の副詞「よく」「うまく」とは?【잘】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「よく」について勉強しましょう。

「よく」「うまく」という意味だけではなく、広く使われる副詞で「いただきます」の【잘 먹겠습니다】でも【잘】が活用されています。

解説~活用例まで、ぜひ一読ください。

f:id:yukik8er:20180630091645p:plain

解説

【잘】よく・うまく
読み:チャル

よく用言の前に出没する副詞【잘】ですが、あまり直訳してはいけない単語となります。
例えば【잘했어요】のように「よくやりましたね」みたいな文章では「よく」「うまく」と訳して問題ありませんが【잘 먹었습니다】は「ごちそうさまでした」となります。

用言の前に【잘】を持ってくることで、用言を強調することができます。
ただし、直訳すると意味が分からなくなることが多々ありますので、そこは慣れで覚えていくしかありません。

活用例

・잘 지내셨어요?(お元気でしたか?)
読み:チャル チネショッソヨ?

・잘 지냈어?(元気だった?)
読み:チャルチネッソ?

・잘 먹겠습니다.(いただきます)
読み:チャル モケッスムニダ

・잘 먹었습니다.(ごちそうさまでした)
読み:チャル モゴッスムニダ

・잘 몰라요.(よくわかりません)
読み:チャル モラヨ

・잘 부탁합니다!(よろしくお願いいたします)
読み:チャル プタカムニダ

・잘한다!(上手ね)
読み:チャランダ

・내가 잘못됐어・・・(私が間違ってた)
読み:ネガ チャルモッテッソ
※謝るときに使用したりするので「私が悪かったわ」として訳するときもあります。

まだまだありますが・・・こんな感じです。
【잘】は、いろんな訳で使用されるので、絶対にこう!というわけではありません。幅広く、柔軟にとらえる必要があります。

では、アンニョン!

スポンサーリンク