ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の助詞・依存名詞「~ほど」とは?【만큼】意味・使い方を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~ほど」について勉強しましょう。

依存名詞とは、他の単語の後ろに持ってくることで名詞的な機能をする単語のこととなります。また【만큼】は、助詞として使用する場合もあります。

f:id:yukik8er:20191008211434j:plain

解説

【만큼】
読み:マンクm
発音:man-keum


一定の程度や限度を表します。助詞と依存名詞で活用法が異なります。

  • 助詞
    名詞に【+만큼】くっつけて書ききます。
    「彼ほど」「お金ほど」「あなたくらい」など

  • 依存名詞
    用言【+␣만큼】分かち書きをします。
    用言は、連体形にする必要がある。

活用方法

  • (으)ㄹ 만큼
    (する)ほど、(する)くらい

  • 는/(으)ㄴ 만큼・느니/(으)니 만큼
    (する/した)分、(する/した)ほど

  • 体言+만큼
    ~ほど、~くらい

類義語

【정도】
読み:チョンド

'정도' は、指定詞をつけることができるため "정도입니다(くらいです)" という文章が可能です。

'정도' は『量』を表すことはないため、【만큼】の代わりに使用することはできません。

反対に、あとに指定詞がこない文章では '정도' の代わりに【만큼】を使用することは可能の場合があります。

例1「彼ほど、頭は良くないです」どちらも可
・그만큼 머리는 좋지 없어요(
・그 정도 머리는 좋지 없어요(
例2「この程度か」指定詞があとにくる
・이만큼인가(
・이 정도인가(
例3「努力した分、結果が出ます」量を表現
・노력한 만큼 결과가 나옵니다(
・노력한 정도 결과가 나옵니다(

例文

・그만큼 지친 사람들이 많은 것 같아요.
訳:それくらい疲れた人が多いみたいです。

・최선을 다한 만큼 성과가 찾아와요.
訳:最善を尽くした分、成果が訪れます。

・먹을 만큼 사세요.
訳:食べる分だけ買ってください。

あとがき

動詞、形容詞でいろんな単語からいろんなフレーズを作ってみてください。

では、このへんで。アンニョン。

スポンサーリンク