ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の接続詞「~ほど・まで・するように」とは?【도록】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~ほど・まで・するように」について勉強しましょう。

文章によっていろんな訳になりますが、特に難しくありませんので、解説をご確認ください。

f:id:yukik8er:20191008184633j:plain

解説

【도록】
読み:トロク
発音:to-rok


動作の程度を表現します。
目的・目標がはっきりしている場合、もしくは聞き手に対して行動を促すときに用いる。
「~ほど」「~まで」「~するように」「~するまで」など。

動詞・形容詞・存在詞 の語幹に【도록】をつけるだけです。
パッチムの有無は関係ありません。

類似語

【~수 있게】
読み:ス イッケ
意味は「~できるように」で可能表現を使用します。

【듯이】
読み:トゥシ
比喩の「~ように」「~するように」となります。
例えば「飛ぶように売れた」という文章など。

例文

・모두 관심을 가질 수 있도록 열심히 하세요!
読み:モドゥ グァンシムル ガジル スイットロク ヨルシミハセヨ
訳:みんなが関心を持てるように、頑張ってください!

・아이들에게 밥을 먹도록 말해주세요!
読み:アイドゥレゲ パブトロク マレジュセヨ
訳:子供たちにご飯を食べるように言ってください!

・밤새도록 열심히 공부했습니다.
読み:パセドロク ヨシミ コンブヘッスムニダ
訳:夜が明けるまで、頑張って勉強しました。

あとがき

類義語も含めいろんなパターンで例文を作ってみてください。
使い分けも理解して、1つずつ覚えていきましょう。

では、このへんで~。
アンニョンハセヨ~( *´艸`)

スポンサーリンク