ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「止まれ」とは?【거기 서】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「止まれ」について勉強しましょう。

韓国ドラマで、追いかけてる人が「コギソ!」と叫ぶ場面をよく目にします。
あれ?「コギソ?」と思ったので活用法をまとめます。

f:id:yukik8er:20190211180712j:plain

解説

【거기 서】
読み:コギソ
発音:kŏ-gi-sŏ

意味は、自分から逃げている人に対して「止まれ!」「待て!」というときに使います。
英語で言うと、いわゆる「STOP」ですね!

『거기』+『서다』=【거기 서】
そこに立て→そこで立ち止まれということみたいです。

ただ「コギソ」は、他の使い方もあります。
『거기』+『서』=【거기서】
そこ+助詞「~で」=「そこで」という意味になります。

口語では、状況で理解するしかありませんが、文章で書く場合の「止まれ」は、分かち書きをしてください。

類義語

【멈추다】止まる
読み:モチュダ

【멈춰】止まれ
読み:モチュゥォ

【멈춰라】止まれ
読み:モチュゥォラ

「止まる」という単語の命令形です。
同じ意味で使えますが、よく耳にするのは【거기 서】です。
丁寧な言葉で「止まってください」という場合は、下記のようになります。
  • 멈춰주세요(止まってください)
  • 거기서 멈춰주세요(そこで、止まってください)

その他 活用

「止まれ」とは、まったく関係ないのですが「コギソ」は、下記のような使い方もします。

【거기서 거기다】
読み:コギソ コギダ

直訳は「そこで、そこだ」となるのですが、意味は「どんぐりの背比べ」という意味です。
「どっちもどっちだ」「大差ないよ」という訳になるかと思います。

『거기서 거기야』どっちもどっちだ
読み:コギソ コギヤ

『거기서 거기지』どっちもどっちね
読み:コギソ コギジ

あとがき

【거기 서】は、命令形でお願いするようなフレーズではありません。
なので、目下の方に使うようにしてください。

もちろん「そこで~」という使い方は、誰に使ってもいいですよ!!

ではでは、このへんで~。
使える韓国語フレーズでした。あんにょん。

スポンサーリンク