ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の依存名詞「~つもり・はず」とは?【터】意味・使い方を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~つもり」「~はず」について勉強しましょう。

依存名詞とは、他の単語の後ろに持ってくることで名詞的な機能をする単語のこととなります。活用方法を確認しましょう。

f:id:yukik8er:20191008211338j:plain

解説

【터】
読み:ト
発音:tŏ


意味は「~するつもり」「~するはず」となります。
これからの予定や希望を表現する。

指定詞を過去形にすれば「するはずだった」と表現もできる。
若い人には、あまり使われない表現とのこと。

未来連体形 + 터 + 指定詞

未来連体形の活用方法【ㄹ/을 터이다】
  • パッチム有・・・을
  • パッチム無・・・ㄹ

その他の「~はず」解説

【리】するはずがないという、必ず「없다」がつく表現
【마련】一般論の「当然だ」という表現

例文

・다음 달 여행하러 갈 터입니다.
読み:タウム ダル ヨヘガロ カル トイムニダ
訳:来月、旅行に行くつもりです。

・한국에 유학 할 터였는데.
読み:ハングゲ ユハカル トヨンヌンデ
訳:韓国に留学するはずだったのに。

・너라면 더 잘 할 터이다.
読み:ノラミョン ト チャラル トイダ
訳:君なら、もっと上手くやれるはずだ。

あとがき

あまり使われない表現とのことなので、一応覚えておく程度で大丈夫です。
「するつもりです」は、未来連体形 + 거예요で表現するほうが自然です。

では、みなさま。
韓国語のいろんな表現、少しずつ覚えていきましょう。

スポンサーリンク