ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の依存名詞「~こと」とは?【일】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~こと」について勉強しましょう。

依存名詞とは、他の単語の後ろに持ってくることで名詞的な機能をする単語のこととなります。活用方法を確認しましょう。

f:id:yukik8er:20191008175136j:plain

解説

【일】
読み:イ
発音:il

「~こと」という訳の依存名詞ですが、出来事を指す場合に使用します。
「何のこと」「どういうこと」「怒ったこと」「泣いたこと」...というときの「~こと」を表すときに用います。

「怒ったこと」「泣いたこと」などは、経験を表すので【:~こと】を使用しても可能です。

例文

・이번 일은 용서하지 않습니다.
読み:イボン イルン ヨンソハジ アンスムニダ
訳:今回のことは許しません。

・무슨 일입니까?
読み:ムスン イリムニッカ?
訳:なんのことですか?

・좋은 일이 있었습니다!
読み:チョウン イリ イッソッスムニダ
訳:いいことがありました!

・이제 그 회사에가는 일은 아닙니다.
読み:イジェ ク フェサエガヌン イルン アニムニダ
訳:もう、あの会社に行くことはありません。

・그것은 그가 할 일으려나?
読み:クゴスン クガ ハ イルリョナ?
訳:それは、彼がやることかな?

あとがき

いろんなパターンで例文を作ってみてください。
復習して、活用していきましょう。
アンニョン☆彡

スポンサーリンク