ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の依存名詞「~ついでに(機会に)」とは?【김】意味・使い方を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~ついでに(機会に)」について勉強しましょう。

依存名詞とは、他の単語の後ろに持ってくることで名詞的な機能をする単語のこととなります。活用方法を確認しましょう。

f:id:yukik8er:20191008205849j:plain

解説

【김】
読み:キム
発音:kim


「~したついでに」「~機会に」という訳で使用できます。
現在・過去連体形につけて活用します。

活用方法

  • 進行(動詞語幹)+ 는 김에(するついでに)
  • 過去(動詞語幹)+ ㄴ/은 김에(したついでに)

活用例

【하는 김에】するついでに
読み:ハヌン キメ

【한 김에】したついでに
読み:ハン キメ

【만드는 김에】作るついでに
読み:マンドゥヌン キメ

【간 김에】行ったついでに
読み:カン キメ

例文

・서점가는 김에 편의점에도 들렀다.
読み:ソジョムガヌン キメ ピョニジョメド トゥロッタ
訳:本屋に行くついでにコンビニも立ち寄った。

・미용실 간 김에 슈퍼에도 갔다!
読み:ミヨンシル ガン キメ シュポエド カッタ
訳:美容室行ったついでにスーパーにも行った!

・비빔밥 만든 김에 스프도 만들었습니다!
読み:ピビンバム マンドゥン キメ スプド マンドゥロッスムニダ
訳:ビビンバ作ったついでに、スープも作りました!

あとがき

「~したついでに」は、よく使うフレーズだと思います。
どんどん活用していきましょう。

では、また。

スポンサーリンク