ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の依存名詞「~てから」とは?【지】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~てから」について勉強しましょう。

依存名詞とは、他の単語の後ろに持ってくることで名詞的な機能をする単語のこととなります。活用方法を確認しましょう。

f:id:yukik8er:20190922185900j:plain

解説

【~지】
読み:チ
発音:chi

意味は「~てから」となります。
依存名詞の訳は「~来てから」「~会ってから」「~見てから」など。

依存名詞の時は、分かち書きをします。
この【지】は、よく単語で出てきますが、助詞や語尾で使用のときは、くっつけて書きます。

例文

・도쿄에 온 지 얼마나 지났습니까?
読み:トキョエ オンジ オマナ チナッスムニッカ?
訳:東京に来てから、どのくらい経ちましたか?

・무서운 영화를 본 지, 잠을 못잡니다.
読み:ムソウン ヨンファル ボンジ チャムル モッチャムニダ
訳:怖い映画を見てから、眠れません。

・친구를 만난 지 미소가 증가했습니다.
読み:チングルル マンナンジ ミソガ チュンガヘッスムニダ
訳:友達に会ってから、笑顔が増えました。

あとがき

「~見てから」「~走ってから」「~起きてから」などなど、いろんな例文を作ってみましょう!

ではでは、このへんで~。

スポンサーリンク