ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「いただきます」「ごちそうさま」とは?

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「いただきます」「ごちそうさま」について勉強しましょう。

少しだけ記事にしたことがありましたが、今回はきちんと紹介いたします。
ぜひ、ご活用くださいませ。

f:id:yukik8er:20181219163737j:plain

いただきます 解説

【잘 먹겠습니다】
読み:チャ モッケスムニダ

잘...良く
먹다...食べる
겠다...つもりです(意思表示)

『먹겠다』で、これからの意思表示となります。
今から食べますよという合図(挨拶)となります。
【잘 먹겠습니다】は、丁寧な「いただきます」となります。

ヘヨ体・パンマル 活用

【잘 먹을게요】いただきます(ヘヨ体)
読み:チャ モグケヨ

【잘 먹을게】いただくよ(パンマル)
読み:チャ モグ

注意点

ヘヨ体・パンマルは『잘 먹겠어요』『잘 먹겠어』にならないのは、どうして?

『먹겠다』のヘヨ体・パンマルは訳すと「よく食べるでしょう」というニュアンスで使われています。

同僚や親しい間柄の方へ使うヘヨ体は『을게요』を使い、目下に使うパンマルは『요』を外して使います。

「今から食べますね(食べるね)」というニュアンスです。

おごる側は「いただきます」を言わない!

【맛있게 드세요】美味しくいただいてください
読み:マシッケ トゥセヨ
※『드세요』だけでもOK

【맛있게 먹어】美味しく食べて
読み:マシッケ モゴ

【많이 먹어】いっぱい食べて
読み:マニ モゴ

※日本では、食べられる食事に感謝という意味で食材に対し「いただきます」と言いますが、韓国では奢ってくれる・提供してくれる人に対して「いただきます」と言います。
なので、割り勘での食事や一人での食事では用いません。

奢る側・提供する側は「どうぞ、食べてください」と上記のようなフレーズを使います。

ごちそうさまでした 解説

【잘 먹었습니다】
読み:チャ モゴッスムニダ

잘...良く
먹었다...食べた(過去形)

過去形の『먹었다』を使うことで食事終了を表します。
【잘 먹었습니다】は、丁寧な「ごちそうさまでした」というフレーズです。

活用

【잘 먹었어요】ごちそうさまでした(ヘヨ体)
読み:チャ モゴッソヨ

【잘 먹었어】ごちそうさま(パンマル)
読み:チャ モゴッソ

注意すべき点は「いただきます」同様、奢ってくる人に対して言います。
「美味しくいただきました、ありがとうございます」ということです。
一人で食事後の「チャ モゴッソ」なんて言ってたら、周りは「?」状態です。

例文

・먼저 잘 먹겠습니다.
読み:モンジョ チャ モッケスムニダ
訳:お先にいただきます

・잘 먹었습니다, 감사합니다.
読み:チャ モゴッスムニダ, カムサハムニダ
訳:ごちそうさまでした、ありがとうございます。

あとがき

日本語の「いただきます」「ごちそうさま」とは、使い方が少し異なりますがこれも文化の違いですね。

最近は増えてきたと言われていますが、韓国は家族で食事をしたり誰かと食事をするという文化が根付いています。
なので、奢ってくれる・提供してくれる方へ感謝の挨拶があるということですね。

韓国ドラマでも、ランチは会社のみんなでっていうシーンが多いです。
私は、もっぱら一人でケータイ見ながらデスクで食事が一番好きですけども♡

そんなこんなで、韓国旅行で誰かに奢ってもらったときは使ってみましょう。