★ハングルマスター★

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国生活「オンドル」とは?【온돌】冬場にかかせない暖房!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「オンドル」について勉強しましょう。

韓国の冬と言えば!やっぱりオンドル!
いったいどういうものなのか、記事にいたしました。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20181219163307j:plain

解説

【온돌】
読み:オンドル
発音:on-dol

床下暖房のことを「オンドル」と言います。

冬の韓国

韓国は、12月から2月まで氷点下10℃もザラ。
肌を刺すような冷たい風が吹く真冬の韓国には欠かせないオンドル。

韓国ドラマを見ても分かるように、床に薄い布団を敷いて寝ているシーンをよく見かけます。
それは、オンドルのおかげで薄い布団でもぐっすり眠れるわけですね!

オンドル(昔~現代)

f:id:yukik8er:20181222133629j:plain
画像引用:オンドルエコノ

以前は、かまどを炊いて出た煙を通すパイプを床の下に通し、床暖房として活用していました。
食事のときに活用したかまどの熱だけで、1日中暖かさを保つことができるそうです。

今は、ガス・電気の普及で床下全体に敷いたパイプにボイラーを利用して熱湯を通す、温水循環式が活用されています。
1つの部屋だけというわけではなく、家全体の床下にパイプを通しているため、どの部屋でも廊下でも全て暖かいそうです。

オンドルを使えば、部屋の中は半袖でも大丈夫なくらいだそうです。

補足

(かまど~電気・ガスのオンドルの間に)練炭を使ったオンドルを使う時期もあったそうですが、床にできた隙間(ヒビ)から一酸化炭素が漏れ寝ている間に一酸化炭素中毒で亡くなる方が多く出たため、練炭のオンドルは使われなくなりました。

冬のガス代について

やはり、ボイラーを使って一日中温水を循環させてる分、ガス代も高いそうです。
夏場は、日本円にして数千円だったのに冬場は2~3万円ということも。
ただ、オンドルなしでは韓国の冬は越せません!!

例文

・한국 집은 거의 온돌이에요.
読み:ハング チブン ゴウィ オンドリエヨ
訳:韓国の家は、ほとんどオンドルです

・온돌이라서 모든 방이 따뜻한입니다.
読み:オンドリラソ モドゥン バイ ッタットゥタニムニダ
訳:オンドルなので、どの部屋も暖かいです

・따뜻한 온돌은 최고에요!
読み:ッタットゥタン オンドルン チェゴエヨ
訳:暖かいオンドルは、最高です

あとがき

ガス代は高いといっても床暖房(オンドル)は羨ましいです。

私は、冬はエアコンの暖房はできる限り使いません。
基本、こたつです。
エアコンの暖房って、肌がカサカサになる気がして(きっとそんなこともない)あまり使いません。
夏場だけは我慢できなくて冷房を使いますけど、暖房はほぼスイッチ押しません。

あっ!でもお風呂場の暖房は少し使います。

そんなこんなで『オンドル』まとめでした。