ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「私のもの」とは?【내꺼】【제꺼】活用

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「私のもの」という単語について勉強しましょう。

よく韓国ドラマで「ネッコヤ~」とか「チェッコ」というセリフを耳にします。
そう「私のもの」と言っているのです。
使い方を解説します。

f:id:yukik8er:20181219153557j:plain

解説

【내꺼】
読み:ネッコ
発音:nae-kko

※実際は【내 거】=「내 것이다」の省略形

  • 내...私の
  • 것...もの
  • 이다...である


【제꺼】
読み:チェッコ
発音:che-kko

※実際は【제 거】=「제 것이다」の省略形

  • 제...私(わたくし)の
  • 것...もの
  • 이다...である

『제』は『내』よりも丁寧な言葉です。

내 거/제 거は、発音を強く濃音化して活用するため、スラングで【내꺼/제꺼】と表記する方が多い。標準語は「내 거/제 거」

내・活用

【내 것입니다】私のものです(ハムニダ体)
読み:ネ コシニダ

【내 거예요】私のものです(ヘヨ体)
読み:ネ コエヨ
※내꺼예요(スラング)

【내 거야】私のものだよ(パンマル)
読み:ネ コヤ
※내꺼야(スラング)

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

제・活用

【제 것입니다】私のものです(ハムニダ体)
読み:チェ コシニダ

【제 거예요】私のものです(ヘヨ体)
読み:チェ コエヨ

【제 거야】私のものだよ(パンマル)
読み:チェ コヤ

あなたのもの

【니꺼】
読み:ニッコ
発音:ni-kko

※実際は【네 거】=「네 것이다」の省略形
そして、口語では「네(ネ)」ではなく「니(ニ)」と発音する。

【니 것입니다】あなたのものです(ハムニダ体)
読み:ニ コシニダ

【니 거예요】あなたのものです(ヘヨ体)
読み:ニ コエヨ
※니꺼예요(スラング)

【니 거야】あなたのものよ(パンマル)
読み:ニ コヤ
※니꺼야(スラング)

例文

・이건 제꺼예요.
読み:イゴン チェッコエヨ
訳:これは、私のものです

・그 가방은 제 것이예요.
読み:ク カバンン チェ コシエヨ
訳:そのかばんは、私のものです

・이 책은 내꺼 아니잖아.
読み:イ チェグン ネッコ アニジャナ
訳:この本は、私のものではないじゃない

・난 니꺼야!
読み:ナン ニッコヤ
訳:私は、あなたのものよ

あとがき

ヘヨ体は『꺼예요』でも『것이에요/거예요』でも同じ意味となります。
ただ、よく使われているのは『꺼예요(ッコエヨ)』です。

省略せずに『것입니다』『것이에요』は、知らない相手の前とかで使用するといいかもしれません。

ぜひとも、ご活用くださいませ~♪

スポンサーリンク