スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「お悔みを述べる」について勉強しましょう。

「犠牲者にお悔やみを申し上げます」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

スポンサーリンク

解説

【조의를 표하다】
読み:チョイルL ピョハダ
発音:choː-i-rul pyo-ha-d

意味は「弔意を表す」「お悔みを述べる」となります。

活用例

【삼가 조의를 표합니다】謹んで弔意を表します
読み:サmガ チョイルL ピョハmニダ

【깊은 조의를 표합니다】お悔み申し上げます
読み:キプン チョイルL ピョハmニダ

例文

희생자분들과 유가족분들께 깊은 애도와 조의를 표합니다.
訳:犠牲者の方々とご遺族の皆さまに深い哀悼と弔意を表します。

あとがき

「ご愁傷様です」「ご冥福をお祈りいたします」というフレーズについても以前記事を書いたので、ご確認ください。


大切な方が亡くなるということは、悲しいことですよね。
どんな言葉も意味を理解して覚えておきましょう。

それでは、このへんで。

スポンサーリンク
おすすめの記事