ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の表現「~だなんて」とは?【라니・다니】意味・使い方を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の文末表現「~だなんて」について勉強しましょう。

文章で「可愛いだなんて」や「家事が得意だなんて」という文章で使用します。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191009091536j:plain

解説

【라니】
読み:ラニ
発音:ra-ni


名詞の語幹に付ける
パッチムがあるときは【이라니】となる。

一般的に友人や親しい間柄で使用する。
動詞・形容詞・存在詞の語幹、名詞につけるだけです。
驚いたり、感嘆したりすることを表し、または独り言でも用います。

【다니】
読み:タニ
発音:ta-ni

動詞・形容詞・存在詞の語幹に付ける

動詞 :하다니(するだなんて)
形容詞:예쁘다니(綺麗だなんて)
存在詞:있다니(あるだなんて・いるだなんて)

例文

・저 사람이 사장님이라니!
読み:チョ サラミ サジャンニミラニ
訳:あの人が社長だなんて!

・갑자기 집에 오다니.
読み:カプチャギ チベ オダニ
訳:突然、家に来るだなんて。

・포기하다니!용서할 수 없어.
読み:ポギハダニ ヨンソハ ス オ
訳:放棄するだなんて!許せない。

・예쁘다니, 고마워요!
読み:イェップダニ コマウォヨ
訳:綺麗だなんて。ありがとう!

・지갑이 집에 있었다니!
読み:チガビ チベ イッソッタニ
訳:財布が家にあったなんて!

・정말 회사에 없었다니, 미안.
読み:チョンマ フェサエ オプソッタニ ミアン
訳:本当に会社にいなかったなんて、ごめん。

あとがき

「あの人に彼女がいるなんて、嘘でしょ?」みたいな...文章も作れますので、いろんなパターンで例文を作成してみてください。

語幹に付けるだけなんで、とっても簡単です。
ぜひ、ご活用ください。

スポンサーリンク