ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の表現「~だとは/~だなんて」とは?【라니/다니】活用

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の助詞・文末表現「~だなんて」について勉強しましょう。

文章で「可愛いだなんて」や「家事が得意だなんて」という文章で使用します。
ぜひ、一読ください。

解説

【-라니】
読み:ラニ
発音:ra-ni


"-라고 하니" の縮約形です。名詞の語幹に付けます。
パッチムがあるときは【-이라니】です。

助詞のときは「~(だ)とは」という訳となり、終結語尾であれば「~(だ)なんて」という訳で活用できます。

終結語尾で用いるときは、一般的に友人や親しい間柄で使用します。驚いたり、感嘆したりすることを表し、または独り言でも用います。

【다니】
読み:タニ
発音:ta-ni

"-다고 하니" の縮約形です。動詞・形容詞・存在詞の語幹に付けます。

動詞 :하다니(するだなんて)
形容詞:예쁘다니(綺麗だなんて)
存在詞:있다니(あるとは/いるだなんて)

例文

・내일이 월요일이라니 믿기지가 않네요.
訳:明日が月曜日だなんて信じられないですね。

・연락이 없이 집에 오다니.
訳:連絡もなく家に来るだなんて。

・경기를 포기하다니 부끄럽지 않아?
訳:試合を放棄するとは恥ずかしくないの?

・꽃이 이렇게 예쁘다니.
訳:花がこんなに綺麗だなんて。

・카페가 이런 곳에 있었다니.
訳:カフェがこんなところにあったなんて。

あとがき

「あの人に彼女がいるなんて、嘘でしょ?」みたいな...文章も作れますので、いろんなパターンで例文を作成してみてください。

語幹に付けるだけなんで、とっても簡単です。
ぜひ、ご活用ください。

スポンサーリンク