ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語の接続表現「~ので/のに」とは?【느라고】意味・使い方を教えて!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~ので/のに」について勉強しましょう。

パッチム関係なく使用できる文法です。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191010095205j:plain

解説

【느라고】
読み:ヌラゴ
発音:nŭ-ra-go


先行の文の理由・原因または目的を表す接続表現。
動詞、있다の後に付く。
意味は、「~するのに」「~するので」「~するために」「~しようと」など。

『고』を外して、【느라】と縮約して用いることもある。

注意点
  • 前節と後節の主語は同じであること
  • 命令・勧誘の文章にならないこと
  • 過去形(았다/었다)未来形(겠다)と共に用いらないこと

活用方法

パッチム有無に関係なく、動詞・存在詞の語幹+느라고

【例】

  • 오시느라고(いらっしゃるのに)
  • 모시느라고(お世話するために)

例文

・학비를 지불하느라고 노력한다.
読み:ハピル チブラヌラゴ ノリョカンダ
訳:学費を支払うのに努力する。

・어머니가 오시느라고 청소했습니다.
読み:オモニガ オシヌラゴ チョンソヘッスムニダ
訳:お母さんがいらっしゃるので掃除をしました。

・울음을 참느라고 하늘을 올려본다.
読み:ウルム チャヌラゴ ハヌルリョボンダ
訳:泣くのを堪えようと空を見上げる。

・당신을 기다리느라고 피곤했어요.
読み:タンシヌ キダリヌラゴ ピゴネッソヨ
訳:あなたを待ってたので疲れました。

あとがき

文章をつなぐときに覚えておくといい単語(文法)です。
いろんなパターンで例文を作って覚えましょう。

それでは、このへんで~。
とばよ~。

スポンサーリンク