★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の婉曲表現とは?「ですよ」「ですけど」活用

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の婉曲表現について勉強しましょう。

とても使える表現方法です。
ぜひ、覚えて活用くださいませ!!

f:id:yukik8er:20190117222602j:plain

そもそも婉曲とは?

「遠回しにそれとなく表現する様」
聞き手が不快な思いをしないように、露骨にではなくそれとなく伝える表現です。

例えば食事誘われ...「行きたくない」と言ったら露骨すぎて、相手を傷つけてしまいますよね?日本人は、円滑に物事を進めたい人種ですので「行きたいのですが...」とやわらかい表現で相手を傷つけずに断ったりします。

このような表現は、韓国語にもあるのです。
「~なんですけど...」とソフトに相手に伝える文法をご紹介します。

動詞 活用

【는 데요】
読み:ヌンデヨ
パッチム有無関係なし

【ㄴ 데요】
読み:ンデヨ
※『ㄹ』『ㅎ』不規則は『ㄹ』『ㅎ』脱落

形容詞 解説

【ㄴ 데요】
読み:ンデヨ
※語幹にパッチムなし

【은 데요】
読み:ウンデヨ
※語幹にパッチムあり

【ㄴ 데요】
読み:ン デヨ
パッチムが『ㄹ』のとき『ㄹ』脱落
パッチムが『ㅎ』のとき『ㅎ』脱落

パッチムが『ㅂ』のとき『우』に変換→【운 데요】

注意

形容詞の過去形の場合は、変わります。

【는 데요】
読み:ヌンデヨ

例)바빴는데요
読み:パッパンヌンデヨ
訳:忙しかったんですよ

存在詞 解説

【는 데요】
読み:ヌンデヨ
※있다・없다どちらも同じ

【있는데요】あるんですよ
読み:インヌンデヨ

【없는데요】ないんですよ
読み:オンヌンデヨ

名詞 解説

【인 데요】
読み:インデヨ

口語で語幹にパッチムがない単語の場合は『이』が省略されることが多く【ㄴ 데요(ン デヨ)】と言います。

「요」を外す

【요】が付いてると訳は「ですよ」「ですね」「ですけど」という語尾になります。
【요】が外れると、パンマルで親しい間柄で使えます。

例)바쁜데
読み:パップンデ
訳:忙しいんだよね...

例文

・오늘은 추운데요.
読み:オヌルン チュウンデヨ
訳:今日は、寒いですね

・머리가 아픈데요...
読み:モリガ アップンデヨ
訳:頭が痛いんですよね...

・유미씨가 오는데, 괜찮아요?
読み:ユミッシガ オヌンデ クゥェンチャナヨ?
訳:ユミさんが来るんだけど、大丈夫ですか?

・이거 맛있는데요, 더는 먹을 수 없어.
読み:イゴ マシンヌンデヨ トヌン モグルス オプソ
訳:これ美味しいんですけど、もう食べられません

・농담인데요!미안해요.
読み:ノンダミンデヨ ミアネヨ
訳:冗談ですよ!ごめんね

・가고 싶은데요, 오늘은 바쁜데요...
読み:カゴ シプンデヨ オヌルン パップンデヨ
訳:行きたいんですけど、今日は忙しいんですよね...

あとがき

この婉曲表現は、韓国ドラマでもよく耳にしますよね。
言い切らないところが、相手を気遣っていてとても素敵な表現です。

覚えてどんどん、活用してください!