ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の表現【려고】の活用方法「~しようと(連結語尾)」「~するか(終結語尾)」まとめ

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の表現【려고】の活用方法をまとめました。

使い方で訳が変わるので、ご確認ください。

f:id:yukik8er:20191008224112j:plain

解説

【려고】
読み:リョゴ
発音:ryŏ-go

意味は「~しようと」「~するか」となります。

語幹の後に付ける
※ㄹパッチム不規則活用 要確認

ある行為の意図やすぐに起きる動きを表現。
「~しようと」という文章を作ることができる。

連結語尾・例文

・내일 누나랑 만나려고 생각하고 있습니다.
読み:ネイル ヌナラン マンナリョゴ センガカゴ イッスムニダ
訳:明日、姉と会おうと思っています。
※話し手が弟の場合「누나」 妹の場合は「언니」

・공부하려고 도서관에 갔다.
読み:コンブハリョゴ トソグァネ カッタ
訳:勉強しようと図書館へ行った。

終結語尾「~するか」解説

  • 【으려고】動詞・形容詞・存在詞(パッチムあり)
  • 【려고】 動詞・形容詞・指定詞(パッチムなし)

語幹の後に付ける
※ㄹパッチム不規則活用 要確認

与えられた状況に応じて反問を表したり、疑問文を作る。
「~するか?」「~するのか?」と訳します。

終結語尾・例文

・설마 가려고?
読み:ソルマ カリョゴ?
訳:まさか、行こうとするのか?

その他【려고】表現

語幹の後に付ける
※ㄹパッチム不規則活用 要確認

「~しようとする」「~しようと思う」という文章を作る。

その他表現 例文

・노력하려고 합니다.
読み:ノリョカリョゴ ハムニダ
訳:努力しようと思います。

・버스가 출발하려고 해요.
読み:ポスガ チュルバラリョゴ ヘヨ
訳:バスが出発しようとしています。

あとがき

「出かけようとしている」や「頑張ろうと思う」など、いろんなパターンで例文を作ってみてください。

それでは、このへんで~!!トバヨ。

スポンサーリンク