ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「おやすみ」と言いたい!パターン別に解説

この記事をシェアする

皆様、今日は韓国語で「おやすみ」を学びましょう!
一日の終わりの大切な挨拶です。

今日という一日に感謝し、また明日のために疲れを癒しましょう!丁寧な言葉から気軽に使える言葉までまとめていますので、ぜひ一読ください。

丁寧な「おやすみなさい」

【안녕히 주무세요】
読み:アンニョンgヒ チュムセヨ


 '자다' の尊敬語 "주무시다" =お休みになる


【안녕히 주무십시오】
読み:アンニョンgヒ チュムシpッシオ

もう一段階丁寧な「おやすみなさい」となり、イメージは『お休みくださいませ』という感じです。

お客様や、大変お世話になっている方に使います。

普通の「おやすみなさい」

【잘 자요】
読み:チャL ジャヨ

'잘(よく)' + '자다(寝る)'  をへヨ体にして「おやすみなさい」となります。
家族に使ったりなど普段使いです。

気軽な「おやすみ」

【잘 자】
読み:チャL ジャ

パンマル(ため口)です。同い年の友達や、年下に使いましょう!

good night?

【굿밤】
読み:グッパm

英語の「Good night」からきているスラングです。
 'Good' をハングル表記にした '굿' に '밤(夜)' がくっついています。

その他「おやすみ」

【푹 자】
読み:プk チャ
※「ゆっくり休んでね」というニュアンス

【푹 쉬어】
読み:プk シュィオ
※ '푹 자' 同様「ゆっくり休んでね」

どちらも語末に '요' を付けたら丁寧な言葉になります。

自分からの「おやすみ」

【잘게요】
読み:チャLケヨ

「寝ますね」という意味で用います。'요' を外せばパンマルです。

あとがき

日常的に用いる '잘 자요' を必須で覚えておくといいと思います。どのフレーズも韓国ドラマで耳にするので、発音など注意深く聞いてご活用くださいませ。

では、このへんで。

スポンサーリンク