スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「また後で」について勉強しましょう。

「あとで電話してくれる?」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

スポンサーリンク

解説

【이따가】
読み:イッタガ
発音:i-tta-ga

意味は、副詞で「後で」「後ほど」となります。
時間的に「今日中に」「このあとで」というニュアンスです。

基本、その日のうちか遅くても次の日中です。
「後で電話する」は、今日中に連絡するよや、数分後に掛けなおすよという意味となります。

省略して '가' を取って、話したり書いたりします。

類義語

【나중에】また後で/今度
読み:ナジュンg
※「数日後」「数か月後」もしくは、それよりもっと先の場合もあります。

活用例

・이따가 전화할게요.
訳:また、あとで連絡するよ。

・이따 연락해요!
訳:あとで連絡してよ!

・이따가 다시 올게요.
訳:後で、また戻ってきます。

・이따 봐요.
訳:のちほど、会いましょう。

・이따가 우리 집에 오세요.
訳:のちほど、うちに来てください。

あとがき

「イッタガ」だけで「後でね」という意味で使えます。
ぜひ、覚えて活用してください。

ではでは、このへんで。あんにょん。

スポンサーリンク
おすすめの記事