★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の副詞「また後で」とは?【나중에】と【이따】使い分けを勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「また後で」について勉強しましょう。

ほぼ、同じ訳で使われる単語なのですが
大きな違いがあるようです。
ニュアンスを理解していないと、「キーーー!」ってなる人もいるかも?

f:id:yukik8er:20180704110253p:plain

2つの単語の意味と解説

【나중에】また後で・今度
読み:ナジュンエ

「また後で連絡する」という文章の場合、【나중에】は人によって様々な対応となります。日本人でもおりますが「また後で」「今度」が1年以上経つ人もいます。
いつ連絡するか分からない場合や、特に急ぎでもない用件については【나중에】を使用するといいでしょう。

ただ、人によるので【나중에】が入った「今度、食事行こう」のお誘いの場合、落ち込まなくても2日後に連絡ある場合もありますので・・・その辺は臨機応変に解釈してください。

まぁ、社交辞令や建前と思っていたほうが無難です。

【이따】後で(後ほど)
読み:イッタ

『나중에』との違いは、近いうちの「後で」となります。
基本、その日のうちか遅くても次の日中です。
「後で電話する」は、今日中に連絡するよや、数分後に掛けなおすよという意味となります。

本来の形は【이따가】イッタガとなりますが、省略して【가】を取って、話したり書いたりします。

이따가 語源について

이따가は【있다가】が語源とのこと。

【있다】ある・いる+【가다】行く ←ある行動から他の行動へ移す

いわゆる、今していることが終われば他の行動をするよという意味。
訳すると「~してから行く」という意味なので、「後で」という文章では書き間違えないように。
語源の話ですので・・・あしからず!!

活用例

・나중에 연락 할게요!(また、今度連絡するよ)
読み:ナジュンエ ヨルラカルケヨ
※2日~待ってもなかなか連絡来ないパターン

・이따 연락 할게요!(また、あとで連絡するよ)
読み:イッタ ヨルラカルケヨ
※今日中には連絡が来そうです

ドラマでも、よく耳にする単語です。
嫌いな人に「ナジュンエ」と言ってると・・・「あ~」と思う今日この頃。。。
では、このへんで~。

スポンサーリンク