ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「したりする/でもある』とは?【기도 하다】活用しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~したりする」について勉強しましょう。

「本を読んだり、料理をしたりします」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200222234153j:plain

解説

【기도 하다】
読み:キドハダ
発音:ki-do-ha-da

意味は「~したりする」「~することもある」となります。
「たまに喧嘩したりする」など。

並列活用:『기도 하고 ~기도 하다』
意味:~したり、~したりする
기도 ~기도 하다 でも可。

普段の出来事を例を並べてあげる時に使う表現です。
「休日は、映画を観たり買い物に出掛けたりします」など。

また、動詞や形容詞で対照的な意味の単語を並べてあげる時にも使える。
「走ったり、止まったりする」「暑かったり、寒かったりする」など。

反対意 活用:『기도 하지만 ~기도 하다』
意味:~したりするが、~したりもする

名詞 解説

【이기도 하다】

意味は「~でもある」となります。
「彼氏だけど、会社の上司でもある」など。

類義語

【거나】~たり/~するか
読み:コナ
※2つ以上の動作の羅列で用いる。

現在形

【기도 합니다】したりします(ハムニダ体)
読み:キドハムニダ

【기도 해요】したりします(ヘヨ体)
読み:キドヘヨ

【기도 해】したりするよ(パンマル)
読み:キドヘ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【기도 했다】したりした
読み:キドヘッタ

【기도 했습니다】したりしました(ハムニダ体)
読み:キドヘッスムニダ

【기도 했어요】したりしました(ヘヨ体)
読み:キドヘッソヨ

【기도 했어】したりしたよ(パンマル)
読み:キドヘッソ

意志/推量形

【기도 하겠다】したりする
読み:キドハゲッタ

【기도 하겠습니다】したりします(ハムニダ体)
読み:キドハゲッスムニダ

【기도 하겠어요】したりします(ヘヨ体)
読み:キドハゲッソヨ

【기도 하겠어】したりするよ(パンマル)
読み:キドハゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

例文

・휴일은 책을 읽기도 하고, 요리를 하기도 해요.
読み:ヒュイルン チャグキド ハゴ ヨリル ハギド ヘヨ
訳:休日は本を読んだり、料理をしたりします。

・정서가 불안정으로 울기도 하고 웃기도 합니다.
読み:チョンソガ プランジョロ ウギド ハゴ ウッキド ハムニダ
訳:情緒不安定で泣いたり笑ったりします。

・사촌동생이지만 친구이기도 한다.
読み:サチョンドンセンイジマン チングイギド ハンダ
訳:従弟だけど友達でもある。

あとがき

普段の生活からいろんな例文を作って理解を深めましょう!

正直、類義語に上げている『~거나』の方が使いやすかったりしますけども。
一応覚えておきましょう!

では、また~!