ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「気がする」とは?【생각이 들다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「気がする」について勉強しましょう。

「雨が降るような気がする」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200222173606j:plain

解説

【생각이 들다】
読み:センガギ トゥ
発音:saeng-ga-gi tŭl-da

意味は「気がする」となります。

現在形

【생각이 듭니다】気がします(ハムニダ体)
読み:センガギ トゥムニダ

【생각이 들어요】気がします(ヘヨ体)
読み:センガギ トゥロヨ

【생각이 들어】気がするよ(パンマル)
読み:センガギ トゥロ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【생각이 들었다】気がした
読み:センガギ トゥロッタ

【생각이 들었습니다】気がしました(ハムニダ体)
読み:センガギ トゥロッスムニダ

【생각이 들었어요】気がしました(ヘヨ体)
読み:センガギ トゥロッソヨ

【생각이 들었어】気がしたよ(パンマル)
読み:センガギ トゥロッソ

推量形

【생각이 들겠다】気がする
読み:センガギ トゥゲッタ

【생각이 들겠습니다】気がします(ハムニダ体)
読み:センガギ トゥゲッスムニダ

【생각이 들겠어요】気がします(ヘヨ体)
読み:センガギ トゥゲッソヨ

【생각이 들겠어】気がするよ(パンマル)
読み:センガギ トゥゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

疑問形

【생각이 듭니까?】気がしますか?
読み:センガギ トゥムニッカ?

仮定形

【생각이 들면】気がするなら
読み:センガギ トゥミョン

連体形

【생각이 들지만】気がするけど
読み:センガギ トゥジマン

【생각이 들어서】気がして
読み:センガギ トゥロソ

【생각이 들고】気がして
読み:センガギ トゥ

例文

・비가 오는 것 같은 생각이 들어요.
読み:ピガ オヌン ゴッ カトゥン センガギ トゥロヨ
訳:雨が降るような気がします。

・문득 그런 생각이 들었어.
読み:ムントゥ クロン センガギ トゥロッソ
訳:ふと、そんな気がしたんだよ。

あとがき

訳すと「気がする」ではありますが、ニュアンスは「~ように思う」「~ように考える」となります。

例えば、例文の『그런 생각이 들었다』であれば...文章によっては「そんな風に思った」や「そんな気になった」など、訳を変えても構いません。

では、このへんで!

スポンサーリンク