★ハングルマスター★

YUKIKAWAと一緒に韓国語を覚えよう!!!!!

韓国語の助詞「~で」とは?【로・으로】【에서】使い方を教えて!

안녕하세요!アンニョンハセヨ!
こんにちは~。
韓国語の助詞「~で」について学びましょう!

手段の場合と場所で助詞が変わります。

 

【로・으로】~で
読み:ロ・ウロ

 

パッチムのあり・なしの違い

パッチム 으로
パッチム

 

他の助詞と違うところは
パッチムありの単語につく場合【으로】がつくのだが
パッチム「ㄹ」のときだけ【로】のみがつく。

【例】・거짓말(嘘)

・거짓말로 얼버무렸다.(嘘でごまかす)
読み:コジンマルロ オルボムリョッタ

上記のように、パッチムはあるが
「으」はつかない!!

ここ注目!

「로・으로」は、いろんな意味があります。
【~に向かう】【~として】【~を用いて】というときも使用します。

例文

・차로갑니다.(車で行きます)
読み:チャロカムニダ

・전화로 도움을 부른다.(電話で助けを呼ぶ)
読み:チョナァロ トゥムロ プルンダ

場所を表すとき【에서】

【에서】~で
読み:エソ

「(場所)で~をしました」という文章を作りたいときは
【에서】を使用します。

例文

・영화관 에서 영화를 봅니다.(映画館で映画を見ます)
読み:ヨンファグァネソ ヨンファルル プムニダ

・집에서 놀아요.(家で遊びます)
読み:チベソ ノラヨ

・은행 에서 일합니다.(銀行で働きます)
読み:ウネン エソ イラムニダ

・이번역 에서 내립니다.(この駅で下ります)
読み:イボニョ ゲソ ネリムニダ

この【에서】は、「~から」という文章を使用するときも
使うので、万能な助詞となります。

こちらが「~から」の記事

www.yuki0918kw.com

この助詞【에서】の特徴

パッチムの有無関係なく【에서】に変わりがないので
とても使いやすい助詞だと思います。
ただ、場所を表すときしか使えませんが。

 

いかがでしたでしょうか。
助詞を覚えてくると、文章を組み立てができるようになるので
とても楽しいですね。