ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語語尾「~たのか」とは?【-던지】意味・活用方法

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
韓国語の語尾「~たのか」について勉強しましょう。

「本当に提出したのか分からない」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210425153620j:plain

解説

【-던지】
読み:トンジ
発音:tŏn-ji

過去の出来事を漠然と疑ったり、推測したりするときに用います。
訳は「~したのか」「~していたか」となります。

던:過去の出来事の回想や直接経験したことの新しい事実について「~した」「~したか」

用言の語幹に付けて活用する。

活用例

【정말 제출하던지 모르겠다】
訳:本当に提出したのか分からない

던지 / (은)는지
同じような訳で「したのか」と活用できる『(은)는지』は、過去に完了していることを表し、間接的な疑問文として用いる。
活用例のように、後に「どうか分からない」という文章を持ってくる場合、漠然と疑っているときは『던지』を活用する。

例えば、生徒みんな書類を提出したか(し終わっているか)確認するというときは『(은)는지』を使用し、あいつはいつも嘘つくから本当に提出したかどうか怪しいなというようなときは『던지』を使います。

例文

・실제로 갔던지 물어볼까?
読み:シルチェロ カットンジ ムロボッカ?
訳:実際に行ったのか聞いてみるか?

・뭘 하려고 했던지 방이 엉망이다.
読み:ムォ ハリョゴ ヘットンジ バンイ オンマンイダ
訳:何をしようとしていたのか、部屋がめちゃくちゃだ。

あとがき

「던지」と「(은)는지」の使い分け、あんまり分からず…ついつい「(은)는지」を使ってしまう…。
訳すときは、どちらも「~なのか」となりますので、試験で選択するときはニュアンスを間違えないようにしなきゃですね。

ではでは、あんにょん。

スポンサーリンク