当サイトにはプロモーションが含まれます。

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「全て」「全部」について勉強しましょう。

「ぜんぶ食べちゃった」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

スポンサーリンク

解説

【다】
読み:タ
発音:ta

意味は、副詞で「全て」「ほとんど」「いずれも」となります。名詞で「全部」「みんな」という使い方もします。

「残らず全て」という意味で用いますが、数えられない物でも使えます。

『親なんて、そんなもんだよ』や『若い人たちは、そうだよ』みたいな一般論を述べるときに、おおきなくくりとして '다' を使用するときがあります。

類義語

【모두】すべて/全部/みんな
読み:モドゥ

'모두' は、数えられる場合で用います。
「ここにあるもの全部」など。

【전부】全部/すべて
読み:チョンブ

漢字語です。日本語と同じ使い方で問題ありません。
「これで全部?」や「全部ほしい」など。

例文

・다 같이 가자!
訳:みんな一緒に行こう!

・다 잊고 싶어요!
訳:全部、忘れたいです!

・그 소문은 다 알고 있습니다.
訳:その噂は、みんな知っています。

・다 불러 주세요.
訳:みんな呼んでください。

・원래 부모님은 다 그런 건가요? 
訳:もともと、両親はみんなそんなもんですか?

・다 왔어요.
訳:ほぼ到着しました。

・그게 다야?
訳:それで、全部なの?

あとがき

例文にある "그게 다야?" は、韓国ドラマでもよく耳にします。
会話中に言いたいのは「それだけか?」とか「それで全部?」ということですね。
ぜひ、活用ください。

ではでは、このへんで~。また~!!

おすすめの記事