ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「コル」とは?【콜】意味と、活用方法!ハングルスラング

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「コル」について勉強しましょう。

よく韓国ドラマで出てくる「コル」ですが
いったい、意味は?そして、どういうときに使う?をまとめてみました。

f:id:yukik8er:20190922124651j:plain

解説

【콜】
読み:コル
発音:kol


ポーカーゲームに出てくる『Call』のこと。

賭け事で、「のる」「のった」として使う。
ゲーム以外では、話の中で相手に提案されたときに「この話にのる?」「よし!のった」という会話で使用される。

いわゆる「OK!いいだろう」「そうしよう!」と返事するときに使えるスラングとなります。
韓国語のスラングというよりは、英語のスラングをハングル文字に変換しただけです。
日本だと「コール」と少し伸ばして発音しますが、韓国では伸ばさず「コル」というところが特徴です。

会話例①

지금부터 단 것 먹으러 갈래요?
読み:チグブト タンゴッ モグロ カレヨ?
意味:今から、甘い物 食べに行きましょうか?

콜!!
読み:コ
意味:OK!そうしよう!

会話例②

어때?콜??
読み:オッテ?コ??
意味:どうする?[この話に]のる?

음~...콜!
読み:ウ~コ
意味:う~ん...いいよ!!

※ちょっと考えてから、「よし、のった!」というイメージ

あとがき

韓国の方は「OK」よりも【콜】の方を使うと思うのだと思います。
韓国ドラマでもよく耳にします。
ぜひ覚えて、皆様も活用してください。

では、トバヨ~!!

スポンサーリンク