ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の表現「~ほど」とは?【수록】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~ほど」について勉強しましょう。

仮定形の「면」と結合して「~れば~ほど」という表現の仕方も解説します。

f:id:yukik8er:20191009091459j:plain

解説

【ㄹ 수록】パッチムなし
【을 수록】パッチムあり
読み:スロ
発音:su-rok

ある状況や程度が強まったり、増していくこと。
または、その逆に進むこと。
「お金が増えるほど」「お金が少なくなるほど」みたいな文章を作ることができる。

仮定形【면】と結合する

【면】~れば
読み:ミョン

結合することで、より強調される。
「見れば見るほど」「多ければ多いほど」という文章など。

活用単語【갈수록】

【갈수록】ますます
読み:カスロク

副詞となります。
時間が過ぎたり、進行していく様の「ますます」と訳されます。

例文

・바쁘면 바쁠수록 보고싶어 집니다.
読み:パップミョン パップスロ ポゴシポ ジムニダ
訳:忙しければ忙しいほど会いたくなります。

・돈은 있으면 있을수록 좋다.
読み:トヌン イッスミョン イッススロ チョッタ
訳:お金はあればあるほど良い。

・그는 보면 볼수록 좋은 남자.
読み:クヌン ボミョン ボスロ チョウン ナムジャ
訳:彼は、見れば見るほど良い男。

・한국어는 하면 할수록 재미있어요.
読み:ハングゴヌン ハミョン ハスロ チェミイッソヨ
訳:韓国語はやればやるほど楽しいです。

あとがき

文章を作る際にご活用ください。
皆さんもいろんなパターンで例文を作ってみましょう。

ではでは、このへんで!とばよ~。

スポンサーリンク