ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の「どういたしまして」「とんでもない」とは?謙遜フレーズまとめ

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「どういたしまして」について勉強しましょう。

「どういたしまして」や「とんでもないです」など、使えるフレーズをまとめます。
ぜひ一読ください。

f:id:yukik8er:20190922143253j:plain

「どういたしまして」①

【별 말씀을요】
読み:ピョル マルッスムル


ビジネスシーンでも使える「どういたしまして」です。
目上の人に使用できます。
その他の訳で「とんでもないです」という謙遜フレーズです。

「별 말씀을」ピョル マルッスムルは「とんでもない」

「どういたしまして」②

【천만에요】
読み:チョンマネヨ


謙遜しすぎる言葉のため、普段は使われていない。
一応、言葉としてあるというくらいです。
ありがとうと言われたら、「いえいえ」や「はい」で返しても問題ないです。

「大したことないです」

【별 거 아닙니다】
読み:ピョル ゴ アニムニダ


『별 거 』は「大したこと」
『아닙니다』は「ありません」ですので「とんでもないです」のニュアンスで使用できます。

「아닙니다」や「아니에요」だけでも、「とんでもないです」と訳せます。

「ありがとうだなんて」

【고맙긴요】
読み:コマキンニョ


「고맙다(ありがとう)」と言われた際に、そんなありがとうだなんて・・・というニュアンスの「どういたしまして」となります。

その他のフレーズ

【괜찮아요】大丈夫です
読み:クェンチャナヨ

【됐어요】結構です
読み:トェッソヨ

【뭘요】いえいえ
読み:ムゥォルヨ

どれも「気にしないで」というニュアンスとなります。

あとがき

ぜひ、皆様も活用してください。
たいがい「네(はい)」「아니요(いえ)」で返して、特に問題ないのですがね...。

韓国ドラマで『고맙긴요』『고맙긴』はたまに聞きます。
親しい間柄で使われています。

ではでは、このへんで!トボジャ~。

スポンサーリンク