ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「さっき・先ほど」とは?【아까】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「さっき」「先ほど」について勉強しましょう。

「さっき出て行きました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190920082045j:plain

解説

【아까】
読み:アッカ
発音:a-kka

意味は、副詞で「さっき」「ちょっと前」となります。
【아까】
は、現在より少し前のことを言います。

文章の頭につける副詞ですので、特に連音化とか気にしないので、とても覚えやすいですね。

類義語

【방금】さっき
読み:パング

この【방금】は、同じように「さっき」として使用しますが、違いとして『たった今』や『今しがた』というニュアンスです。本当に「ついさっき」として使用します。


【아까】先ほどは、失礼いたしました。
【방금】ついさっき、帰ってきたところです。

例文

・아까는 실례했습니다.
読み:アッカヌン シレヘッスムニダ
訳:先ほどは、失礼いたしました。

・아까 책을 빌려주세요.
読み:アッカ チェグル ピリョジュセヨ
訳:さっきの本を貸してください。

・아까 산 커피는 어디 있어?
読み:アッカ サン コピヌン オディイッソ?
訳:さっき、買ったコーヒーはどこにあるの?

あとがき

「さっきは、ありがとう」「さっきから~」「さっきまで~」など...使い方を確認して、みなさんも例文を作ってみましょう。

では、このへんで~。アンニョンハセヨ。

スポンサーリンク