ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「とりあえず(一旦)」とは?【일단】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「とりあえず」について勉強しましょう。

「まず」や「一旦」としても訳されます。
「まず、落ち着こう」「一旦、落ち着こう」「とりあえず、落ち着こう」...日本語ってめちゃ多いですね。
ただ、韓国語も同じように使われる単語が多いと思いますので、一つずつ覚えていきましょう。

f:id:yukik8er:20190920105251j:plain

解説

【일단】
読み:イルッタン

発音:il-ttan

意味は、副詞で「とりあえず」や「まず」となります。
また、文章によっては「一応」や「ひとまず」と訳すときもあります。

漢字語です。

「ひとまず、終わらせよう」や「一応、買っておこう」など。

類義語

【먼저】先に・まず
読み:モンジョ
※「とりあえず」や「一旦」とは訳さないと思います。

【우선】先に・まず
読み:ウソン
※口語では、同じ「先に」だと【먼저】の方がよく使われます。

「まず」だけでも3パターンありますが【일단】は、一息入れる、話をまとめるというイメージがあります。

ただ「まず、食事のメニューを決めよう!」なんて文章は、どれを使っても特に問題ないように思います。

例文

・일단 해결했습니다!
読み:イッタン ヘギョレッスムニダ
訳:とりあえず、解決しました

・일단 휴식합시다.
読み:イッタン ヒュシカプシダ
訳:一旦、休憩しましょう。

・일단 진정하십시오.
読み:イッタン チンジョンハシプシオ
訳:まず、落ち着いてください。

・일단 시작해 줘.
読み:イッタン シジャケ ジュォ
訳:ひとまず、始めて。

・일단 해보자.
読み:イッタン ヘボジャ
訳:とりあえず、やってみよう。

あとがき

「まず」という単語は多いですが、あまり難しく考えずに覚えておくことが重要です。
また、発音ですが「イルダン」ではないので、お気を付けください。

ではでは、このへんで~。とばよ!

スポンサーリンク