ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「よそう」とは?【푸다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語でごはんを「すくう」「よそう」を学びましょう。

かき出すという意味もありますが...だいたいは、お茶碗にご飯を「よそう」というときに使用する単語となります。
ぜひ、一読くださいませ。

f:id:yukik8er:20190916170824j:plain

解説

【푸다】
読み:プダ
発音:pu-da

意味は、動詞でご飯を「よそう」となります。

現在形

【풉니다】よそいます(ハムニダ体)
読み:プムニダ

【퍼요】よそいます(ヘヨ体)
読み:ポヨ

【퍼】よそうよ(パンマル)
読み:ポ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【펐다】よそった
読み:ポッタ

【펐습니다】よそいました(ハムニダ体)
読み:ポッスムニダ

【펐어요】よそいました(ヘヨ体)
読み:ポッソヨ

【펐어】よそったよ(パンマル)
読み:ポッソ

意志/推量形

【푸겠다】よそう
読み:プゲッタ

【푸겠습니다】よそいます(ハムニダ体)
読み:プゲッスムニダ

【푸겠어요】よそいます(ヘヨ体)
読み:プゲッソヨ

【푸겠어】よそうよ(パンマル)
読み:プゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【푸고 있다】よそっている
読み:プゴ イッタ

【푸고 있습니다】よそっています(ハムニダ体)
読み:プゴ イッスムニダ

【푸고 있어요】よそっています(ヘヨ体)
読み:プゴ イッソヨ

【푸고 있어】よそっているよ(パンマル)
読み:プゴ イッソ

過去進行形

【푸고 있었다】よそっていた
読み:プゴ イッソッタ

【푸고 있었습니다】よそっていました(ハムニダ体)
読み:プゴ イッソッスムニダ

【푸고 있었어요】よそっていました(ヘヨ体)
読み:プゴ イッソッソヨ

【푸고 있었어】よそっていたよ(パンマル)
読み:プゴ イッソッソ

否定形

【푸지 않다】よそわない
読み:プジ アンタ

疑問形

【풉니까?】よそいますか?
読み:プムニッカ?

願望形

【푸고 싶다】よそいたい
読み:プゴ シプタ

依頼形

【퍼 주세요】よそってください
読み:ポ ジュセヨ

命令形

【푸십시오】よそってください
読み:プシプシオ

【푸세요】よそってください
読み:プセヨ
※「よそいなさい」でも可

【퍼라】よそえ
読み:ポラ

勧誘形

【풉시다】よそいましょう
読み:プムシダ

【푸자】よそおう
読み:プジャ

仮定形

【푸면】よそえば
読み:プミョン

例文

・밥을 퍼 주세요.
読み:パブル ポ ジュセヨ
訳:ご飯をよそってください。

あとがき

『우変則』ですので、ヘヨ体にするときは気を付けてくださいね。
いろんな例文を作成してみましょう。

ではでは、またね~。

スポンサーリンク