ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「先に・最初に」とは?【먼저】使い方を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の副詞について勉強しましょう。

「まず」「先に」「最初に」と文章の頭に付ける副詞をご紹介します。
色んな状況で活用できるように覚えておきたい単語です。

f:id:yukik8er:20190916171129j:plain

解説

【먼저】
読み:モンジョ
発音:mŏn-jŏ

意味は、副詞で「先に」「最初に」となります。

文章の前に付けるだけです。
日本語では、同じ意味で3パターンもあるのに対し、韓国語では【먼저】だけ覚えればいいので、とても簡単です。

類義語

【우선】まず
読み:ウソン

【일단】まず・一旦
読み:イッタン

活用例単語

【먼저 갈게】お先に
読み:モンジョ カルケ
※日本語で「お先に失礼」や「お先に行くね」というときに使います。

【맨 먼저】真っ先に
読み:メン モンジョ

【먼젓번】先日・この間
読み:モンジョッポン

例文

・먼저 가세요.
読み:モンジョ カセヨ
訳:お先にどうぞ。
※直訳は「お先に行ってください」となります。

・먼저 드세요.
読み:モンジョ トゥセヨ
訳:お先にどうぞ。
※直訳は「お先にお召し上がりください」となります。

・먼저 손을 씻 읍시다.
読み:モンジョ ソヌ ッシ スプシダ
訳:最初に手を洗いましょう。

・나는 먼저 자겠습니다.
読み:ナヌン モンジョ チャゲッスムニダ
訳:私は、お先に寝ます。

・당신이 먼저 타주세요!
読み:タンシニ モンジョ タジュセヨ
訳:あなたが先に乗ってください!

・먼저 실례하겠습니다.
読み:モンジョ シレハゲッスムニダ
訳:お先に失礼いたします。

・가장 먼저 들어갔어.
読み:カジャン モンジョ トゥロガッソ
訳:一番最初に入ったよ。

あとがき

「モンジョガ!」「モンジョ チャ!」などは、ドラマでもよく耳にしますよね。
ぜひ覚えて活用してみてください。

いろんなパターンで例文を作ってみるといいと思います。

ではでは、とばよ~。

スポンサーリンク