★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「間取り」とは?【방의배치】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「間取り」について勉強しましょう。

韓国語で「間取りが~」と、なかなか会話に出てこないと思いますが、引越しをしたばかりの私は、なぜか気になってしまい・・・調べてしまいました。

リビング・キッチン・寝室についても単語まとめしています。
ぜひ、一読ください!

f:id:yukik8er:20180615225715p:plain

解説

【방의배치】パングェベチ

『방』部屋+『의』の+『배치』配置=間取り となるそうです。
日本語で訳すときは、「間取りが~」でもいいですし、「部屋の配置が~」でも大丈夫です。

発音ですが【パンgウィェベチ】となり、少し「g」の音が入ります。

間取りまとめ

 
ハングル
読み
玄関
현관
ヒョングァン
キッチン
부엌
プオク
ダイニング
식당
シクタン
リビング
거실
コシル
トイレ
화장실
ハジャンシル
風呂
욕실
ヨクシル
洗面所
세면장
セミョンジャン
寝室
침실
チムシル
クローゼット
옷장
オッチャン
バルコニー
발코니
パルコニ
階段
계단
ケダン
廊下
복도
ポクト
ットゥル

 

その他のハングル

【주방】厨房(キッチン)
読み:チュバン
※「부엌」同様使用される

【정원】庭(ガーデン)
読み:チョンウォン
※広い庭のこと(イメージは、お金持ちの家の庭)
【뜰】は、小さい庭のこと(一般市民の家)

韓国の間取りの特徴

韓国の家の間取りは、玄関を開けるとすぐにリビングルームの造りが多いようです。
韓国ドラマを見ても、玄関からすぐに居間、そこからキッチンやトイレ、部屋が配置されています。

日本は、どんな狭い家でも廊下があるのが当たり前の造りだと思いますが、韓国は真逆の構造です。

日本の女性(に限らないが)は、宅配の人とかに家を覗かれたりする危険性かあるので、やはり廊下がある家を好みますよね!
実は、知り合いの家が韓国式で、リビングに玄関があるように作られています。
私、この家落ち着かない・・・そう思ってました。
TVを見ていても、視界に靴置きや、傘立てが見えるわけで・・・「あ~!この家、苦手!!」と思っていました・・・笑

きっと慣れなんだと思いますけどね。。。

日本は、家族の間柄でも個々のプライバシーを重視していますが、韓国では家族の間柄では、隠し事なし!みたいなイメージを持ちます。
まぁ、韓国ドラマを見ていて・・・ですが。。。

そういう風潮から、玄関からリビングルームが直結しているのだと思われます。

正直、日本の未成年の犯罪者の家の作りって、玄関からすぐ階段→自分の部屋へGO!の作りだそうです。
家族に顔を合わせず、部屋に直行。そういう、家の作りは親子間でのコミュニケーション不足から、犯罪に走ったり、いじめによって・・・みたいなことが起こったりするそうです。全てが悪いとも言えませんけども。

落ち着かないが、韓国の家の作りは、とても家族間では良い結果を生む構造と言えます。

では、ここで終わります!トバヨ!!