ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「飼う・育てる」とは?【기르다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「飼う・育てる」について勉強しましょう。

「猫を飼います」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190922103700j:plain

解説

【기르다】
読み:キルダ
発音:ki-rŭ-da

意味は、動詞で「育てる」や「飼う」となります。
「養う」というニュアンスです。

他に「髪を伸ばす」や「髭を生やす」でも用いられます。

類義語

【키우다】飼う・育てる・大きくする
読み:キウダ

同じ意味を持つ単語ではありますが、『育てて大きくする』という意味を持ちます。
「ペットを育てる」「飼う」については、どちらを使用しても問題ありませんが『夢を育てる』という文章は『夢を膨らませる』というイメージなので【키우다】を使用しましょう。

現在形

【기릅니다】飼います(ハムニダ体)
読み:キムニダ

【길러요】飼います(ヘヨ体)
読み:キロヨ

【길러】飼うよ(パンマル)
読み:キ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【길렀다】飼った
読み:キロッタ

【길렀습니다】飼いました(ハムニダ体)
読み:キロッスムニダ

【길렀어요】飼いました(ヘヨ体)
読み:キロッソヨ

【길렀어】飼ったよ(パンマル)
読み:キロッソ

意志/推量形

【기르겠다】飼う
読み:キルゲッタ

【기르겠습니다】飼います(ハムニダ体)
読み:キルゲッスムニダ

【기르겠어요】飼います(ヘヨ体)
読み:キルゲッソヨ

【기르겠어】飼うよ(パンマル)
読み:キルゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【기르고 있다】飼っている
読み:キルゴ イッタ

【기르고 있습니다】飼っています(ハムニダ体)
読み:キルゴ イッスムニダ

【기르고 있어요】飼っています(ヘヨ体)
読み:キルゴ イッソヨ

【기르고 있어】飼っているよ(パンマル)
読み:キルゴ イッソ

過去進行形

【기르고 있었다】飼っていた
読み:キルゴ イッソッタ

【기르고 있었습니다】飼っていました(ハムニダ体)
読み:キルゴ イッソッスムニダ

【기르고 있었어요】飼っていました(ヘヨ体)
読み:キルゴ イッソッソヨ

【기르고 있었어】飼っていたよ(パンマル)
読み:キルゴ イッソッソ

否定形

【기르지 않다】飼わない
読み:キルジ アンタ

疑問形

【기릅니까?】飼いますか?
読み:キムニッカ?

願望形

【기르고 싶다】飼いたい
読み:キルゴ シプタ

依頼形

【길러 주세요】飼ってください
読み:キロジュセヨ

勧誘形

【기릅시다】飼いましょう
読み:キルシダ

【기르자】飼おう
読み:キルジャ

仮定形

【기르면】飼えば
読み:キルミョン

例文

・고양이를 기르고 있습니다.
読み:コヤイル キルゴ イッスムニダ
訳:猫を飼っています。

・아이를 기릅니다!
読み:アイル キルムニダ
訳:子供を育てます!

あとがき

猫ちゃんを飼いたいんです。
人と住むのは難しいけど、猫ちゃんとの生活なら毎日楽しいだろうな~。

それでは、アンニョン~♬

スポンサーリンク