ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の仮定形「たられば」を学ぶ!【-으면】使い方を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語のたられば文法について勉強しましょう。

仮定形の「~したら」「~すれば」希望や願望・または後悔のときに使用する単語を今日は学びます。

解説

【-(으)면】
語幹にパッチムあり

【-면】
語幹にパッチムなし/ㄹパッチム
読み:ミョン

用言の語幹につけます。

  • 願望の仮定「夢が叶えばいいな」
  • 相手がいるときの希望の仮定「明日、会えたらいいね」
  • 現実を見ての仮定「もう少し身長が高ければ...」
  • 過去を見ての仮定「あのとき別れなければ...」など

他の文法で「~たら」という意味の '-거든' は、「終わったら電話してね」などの現実に起こるときに用います。

例文

・꿈이 이루어지면 좋겠다!
訳:夢が叶えばいいな!

・내일도 만날 수 있었으면 좋겠는데.
訳:明日も会えたらいいんだけど。

・헤어지는 일이 있으면 연락해.
訳:別れることがあれば連絡して。

あとがき

仮定形は、普段から使いますよね。
あの時買っていれば~!や、こうしておけばよかった~!など生活に必須の文法ですので、ぜひ覚えましょう!
いろんな例文を作ってみてください。

ではでは~!あんにょん。

スポンサーリンク