ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語の副詞「時々・たまに」とは?【가끔】の使い方をマスターしよう。

皆様!アンニョン!!
お元気ですか?

今日は、韓国語の副詞「時々」「たまに」について勉強しましょう。
使用方法など、例文をご確認ください。

f:id:yukik8er:20190920005250j:plain

解説

【가끔】
読み:カック
発音:ka-kkŭm

意味は、副詞で「時々」「たまに」となります。

「ときどき会っています」や「たまに使います」など、文章の先に使うことが多いです。

類似語

【때때로】
読み:ッテッテロ

こちらも意味は、「時々・時折」となりますが、【가끔】との違いは、頻度です。
イメージとして【가끔】は「たま~~~~に」です。
【때때로】は「たまに」という具合です。


가끔:北海道でもたまに夏は30℃を超える
때때로:あの人は、たまに機嫌が悪くなる

このように、가끔は頻度が少なく:때때로は、頻度が多めです。

会社の休日出勤について説明するなら、1年に1回なら【가끔】
2、3ケ月に1回なら【때때로】といった具合です。

活用例

【가끔 생각해】時々、思う
読み:カック センガケ

【가끔 만나고 있다】たまに会っている
読み:カック マンナゴ イッタ

例文

・가끔 보이지만 뭔가 있었어?
読み:カック ボイジマン ムォンガ イッソッソ?
訳:時々、見かけるけど何かあったの?

・나는 가끔 술을 마십니다.
読み:ナヌン カック スル マシムニダ
訳:私は、たまにお酒を飲んでいます。

・가끔 미국에 놀러갑니다!
読み:カック ミグゲ ノロガムニダ
訳:たまに、アメリカに遊びに行きます!

あとがき

例文の「お酒を飲んでいます」ですが、本当にたまに飲む人は【가끔】を使用し、「最近、たまに飲みます」という文章の場合は【때때로】がいいと思います。

では、このへんで!!アンニョンハセヨ。

スポンサーリンク