ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「~じゃなくて」とは?【말고/아니라】の違い!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~じゃなくて」について勉強しましょう。

韓国語では『말고』『아니라』がありますが、違いはあるのか?簡単にまとめましたので、ぜひ一読ください。

f:id:yukik8er:20210811235323j:plain

말고 解説

【말고】
読み:マルゴ
発音:mal-go

「チョコレートケーキじゃなくてチーズケーキがいい

2つの物(体言)を並べ、選択するときに用います。
AじゃなくてB:聞き手はAとBの存在を知っている状態でなければいけません。

아니라 解説

【아니라】
読み:アニラ
発音:a-ni-ra

「チョコレートケーキじゃなくてチーズケーキだよ

否定したり、間違いを正すときに用います。
AじゃなくてB:聞き手はBの存在を知らない場合があります。

前に助詞の「이/가」が必要です。

  • 子音体言:이 아니라
  • 母音体言:가 아니라


『이/가 아니고』も同じように使えますが、主に아니고は "文語" で、아니라は "口語" で用います。

原形 解説

  • 말다:やめる(禁止)
  • 아니다:違う(否定)


말다は「AをやめてBにする」というときに用い、아니다は「Aは違うBだ」というときに用います。

例文

選択

・케이크 말고 쿠키가 좋아요.
読み:ケイク マゴ クキガ チョアヨ
訳:ケーキじゃなくてクッキーがいいです。

・인사동 말고 홍대로 가자.
読み:インサドン マゴ ホンデロ カジャ
訳:仁寺洞じゃなくて弘大に行こうよ。

訂正

・케이크가 아니라 쿠키야.
読み:ケイクガ アニラ クキヤ
訳:ケーキじゃなくてクッキーだよ。

・인천이 아니라 김포일걸?
読み:インチョニ アニラ キポイ
訳:仁川じゃなくて金浦だと思う。

あとがき

皆さん、使い方分かりましたか?
意外と簡単ですよね。

いろんな例文を作って理解を深めましょう。

アンニョンハセヨ

スポンサーリンク