ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の表現「~してもよい/してはいけません」とは?【돼요】意味・使い方を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~してもよい/してはいけません」について勉強しましょう。

【되다】の活用文法です。ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191010095435j:plain

解説

【되다】の許可・禁止の表現を紹介します。

ハムニダ体【됩니다】ヘヨ体【돼요】パンマル【돼】がありますが、今回はヘヨ体でまとめます。

疑問文にしたい場合は、語尾を上げてください(ヘヨ体・パンマルの場合)

~してもよい

動詞の語幹に付けます。
  • 아도 돼요(陽母音 ㅏ,ㅗ)
  • 어도 돼요(陰母音 ㅏ,ㅗ以外)
  • 해도 돼요(하다動詞)

~してはいけません

動詞の語幹に付けます。

「許可」例文

・여기는 사진을 찍어도 돼요.
読み:ヨギヌン サジヌ ッチゴド ドェヨ
訳:ここは、写真を撮ってもいいです。

・지금 먹어도 돼요?
読み:チグム モゴド ドェヨ?
訳:今、食べてもいいですか?

・여기에 앉아도 돼요?
読み:ヨギエ アンジャド ドェヨ?
訳:ここに座ってもいいですか?

「禁止」例文

・여기에 들어가면 안 돼요!
読み:ヨギエ トゥロガミョン アン ドェヨ
訳:ここに入ってはいけません!

・지금은 전화하면 안 돼요!
読み:チグムン チョヌァミョン アン ドェヨ
訳:今は、電話をしてはいけません!

・집에 가면 안 돼요?
読み:チベ ガミョン アン ドェヨ?
訳:家に帰ってはいけませんか?

あとがき

旅行先で「写真を撮ってもいいですか?」や「座ってもいいですか?」は使えるので、ぜひご活用くださいませ。
いろんなパターンで例文を作ってみてください。

では、このへんで~。

スポンサーリンク