★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の『未来連体形』を学ぶ!【ㄹ/을】の使ってみよう!!

スポンサーリンク

韓国語の連体形を学ぶ!
今回は『未来連体形』です。

原形連体形・過去連体形は【ㄴ/은/는】と似ていますが
未来形は、少し形が異なることと「~みたい」という文末についてもまとめましたので、一緒に学びましょう。

f:id:yukik8er:20180514225749p:plain

解説

未来連体形は、これから「~するであろう」「~になると思う」という文章の時に用いります。
動詞・形容詞に【ㄹ/을】を当てはめるだけで、未来の連体形は作れます。

パッチム有り:을
パッチム無し:ㄹ

活用例文

・사람이 늘어 것 같아요.
「人が増えるみたいです」読み:サラミ ヌロナル コッ カタヨ

「늘어나다」増加する/増えている→【나 + ㄹ】
また「것」は、物や人、抽象的な事、漠然とした内容を表します。
「増えるみたい」というのは、漠然としている内容となるので「것」をつけて表現しましょう。

・일요일은 좋을 날씨 같아요.(日曜日は、良い天気だと思います)
読み:イリョイルン チョウル ナルッシ カタヨ

・내일은 더울 거라고 들었습니다!(明日は暑いと聞きました)
読み:ネイルン トウル コラゴ トゥロッスムニダ
※【暑い:덥다】は『ㅂ変則』なので 으(×)【우】になります。
※【것】+【이라고】→「~だろうと」

未来形には【것】は必須?

未来は、その時が来てみないと実際は分かりませんよね。
なので、将来の夢を語るときや、明日の予定を話すときには依存名詞の「것」をつけましょう。

※「依存名詞とは?」1つの単語としてはあまり意味を持たず、冠形詞に依存する名詞のこと。そして「冠形詞とは?」体言と結ぶ、いわゆる連体詞のこと。
と・・・言うことは【것】は、連体形には必要不可欠な単語となります!!

할 거다を学ぶ

【하다】→未来連体形【할】
【것】→ことだ / みたいだ【것 + 이다】→【거다】コダ
※ㅅ変則のためㅅ脱落&簡略化

「~してるようだね」や「~みたいです」という文章を作るのに最適です。

■할 겁니다(~みたいです/~でしょう)
読み:ハ ゴムニダ

■할 거예요(~みたいです/~でしょう)
読み:ハ ゴエヨ

■할 거야(~みたい/~だろう)
読み:ハ ゴヤ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

할 거다活用例文

・내일은 따뜻할 겁니다.(明日は暖かいようです)
読み:ネイルン ッタットゥタ コムニダ

・언제 갈 거예요?(いつ、行くつもりですか?)
読み:オンジェ カ ゴエヨ?

・내일부터 노력할 거야~!(明日から努力するつもりだ~)
読み:ネイルブト ノリョカ ゴヤ~!

では、このへんで~。

スポンサーリンク