ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「~しない」とは?否定形の【안】を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の否定形について勉強しましょう。

「今日は、ご飯を食べません」や「遊びません」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

解説

【안】
読み:アン
発音:an

意味は「しない」「ない」となります。
丁寧な言葉にすると「しません」「ありません」と使用することが可能です。

"못" との違い
『食べる』の否定形の場合 '못' をつけると「食べられない」となりますが '안' をつけると「食べない」となります。

活用例

【안 먹어요】食べないです
読み:アン モゴヨ

【안 비싸】高くないよ
読み:アン ピッサ

【안 바쁩니다】忙しくありません
読み:アン パップmニダ

【안 해요】しません
読み:アネヨ
※分かち書きをしなくても許容されます。

否定形②

【-지 않다】
読み:チ アンタ
発音:chi an-ta

'안' と同様に使えますが、丁寧な否定形となります。
フォーマルな場面では、こちらを使う。

ただし、強調して言いたいときは "안~"と使ったほうが良いみたいです。

活用例

【보지 않습니다】見ません
読み:ポジ アンスmニダ

【낫지 않아요】治りません
読み:ナッチ アナヨ

【가지 않아】行かないよ
読み:カジ アナ

【하지 않았어요】しなかったです
読み:ハジ アナッソヨ

あとがき

「~しない」は、覚えるべき文法です。
いろんなパターンで例文を作成して、活用していきましょう。

それでは、今日はこのへんで。

スポンサーリンク