ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「まさか」とは?【설마】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「まさか」について勉強しましょう。

韓国ドラマでよく耳にする『ソルマ!』について、使い方を勉強しましょう。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190919164541j:plain

解説

【설마】
読み:ソルマ
発音:sŏl-ma

意味は、副詞で「まさか」「もしかして」となります。

「まさか、あの人が?」など驚いて言うときに使用します。
文章の頭だけではなく、「まさか!」だけでも使用!

予期していなかったときや、相手を疑うときなどに使うので、ドラマでは「まさか!あの人が犯人だったなんて!」っていうセリフが多いです。

例文

・설마!그럴리가 없어!
読み:ソルマ クロリガ オ
訳:まさか!そんなわけがない!

・설마!그 사람이 범인이라니.
読み:ソルマ ク サラミ ポミニラニ
訳:まさか!あの人が犯人だなんて。

・설마. 믿을 수 없어요!
読み:ソルマ ミドゥル ス オソヨ
訳:まさか 信じられないです!

・ 난 그 설마가 아니길 빌었다.
読み:ナン ク ソルマガ アニギル ピロッタ
訳:私は、そのまさかではないと祈った。

あとがき

「설마요」と言えば、年上の方にも使えます。

ぜひ、みなさんも使用してくださいね!
では、このへんで!ト ボジャ!!

スポンサーリンク