ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の間接話法「~だと」とは?【다고・라고・거라고】意味・活用方法

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の間接話法ついて勉強しましょう。

「学生だと聞きました」とか「これから雨が降ると言ってます」というような文章を作れます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200917180516j:plain

間接話法とは?

話法は、他人の言葉を伝える際の様式のことです。
直接話法と間接話法があります。

  • 直接話法…他人が言ったことをそのまま繰り返す(引用)話法
  • 間接話法…他人が言ったことを自分の言葉に言い直して伝える話法

直接話法…友達が「明日は雨だ」と言っていたよ
間接話法…友達が明日は雨だと言っていたよ

同じ文章でも「」をつけ引用にすると直接話法となります。

間接話法の基本は『-고 하다』です。

解説

【다고 하다】

  • パッチム有 動詞:+는다고 하다
  • パッチム無 動詞:+ㄴ다고 하다
  • 形容詞/存在詞:+다고 하다


【라고 하다】

  • パッチム有 名詞:+이라고 하다(이래요)
  • パッチム無 名詞:+라고 하다(래요)
  • 指定詞:+라고 하다


【ㄹ 거라고 하다】
※未来の予測・推測

  • パッチム有 動詞:+을 거라고 하다
  • パッチム無 動詞:+ㄹ 거라고 하다


意味は「~だという」「~するという」となります。

『-고 하다』でまとめていますが、하다以外の動詞でも活用できます。

動詞活用

지금부터 밥을 먹는다고 했다.
読み:チグブト パブ モンムンダゴ ヘッタ
訳:今からご飯を食べると言った。

내일부터 부산에 간다고 들었습니다.
読み:ネイブト プサネ カンダゴ トゥロッスムニダ
訳:明日から釜山へ行くと聞きました。

形容詞活用

단풍이 예쁘다고 했어요.
読み:タンプンイ イェップダゴ ヘッソヨ
訳:紅葉が綺麗だと言いました。

存在詞活用

오전중에 시험이 있다고 합니다.
読み:オジョンジュンエ シホミ イッタゴ ハムニダ
訳:午前中に試験があるそうです。

名詞活用

그는 학생이라고 들었습니다.
読み:クヌン ハセンイラゴ トゥロッスムニダ
訳:彼は、学生だと聞きました。

그것은 감기라고 한다.
読み:クゴスン カギラゴ ハンダ
訳:それは風邪と言う。

短縮形は【이래요/래요】
⑥그것은 감기래요 でも可!

自己紹介文でも活用できます→こちら

指定詞活用

일은 아니라고 보고합니다.
読み:イルン アニラゴ ポゴハムニダ
訳:仕事はないと報告します。

予測 活用

내일은 눈이 올 거라고 합니다.
読み:ネイルン ヌニ オ コラゴ ハムニダ
訳:明日は雪が降るそうです。

あとがき

間接話法なのか、直接話法なのか...と考えるとちょっと難しいですよね。
とりあえず上記の活用方法を確認して、覚えておきましょう。

いろいろ例文を作ってみてください。

では、このへんで。

スポンサーリンク