ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「せめて」とは?【하다못해】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「せめて」について勉強しましょう。

「せめて電話くらいしてくれよ」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20201104080254j:plain

解説

【하다못해】
読み:ハダモテ
発音:ha-da-mo-tae

意味は、副詞「せめて」となります。
하다(する)+못해(できない)=できなくても…ということですね!

一生懸命やっても成果が得られなかったが…「せめて」というときなどに使います。

類義語

【할 수 없이】やむを得ず
読み:ハ ス オ

【적어도】少なくとも
読み:チョゴド

例文

・하다못해 메일을 보내주세요.
読み:ハダモテ メイル ボネジュセヨ
訳:せめてメールを送ってください。

・하다못해 전화 정도는 해라.
読み:ハダモテ チョヌァ チョンドヌン ヘラ
訳:せめて電話ぐらいしろよ。

・하다못해 눈썹 정도는 그려야지.
読み:ハダモテ ヌンッソプ チョンドヌン クリョヤジ
訳:せめて眉毛くらいは描かなきゃ。

・하다못해 피시 전원을 켜라!
読み:ハダモテ ピシ チョヌォヌ キョラ
訳:せめてパソコンの電源をいれろ!

あとがき

例えば、一生懸命料理を作ったのに食べてくれなくて「せめて、お味噌汁だけでも」みたいな使い方ですかね。食べられないかもしれないけど、ちょっとくらいは~っていう。

普段の生活でご活用くださいませ。

では、このへんで!アンニョンハセヨ~。

スポンサーリンク