ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「いびきをかく」とは?【골다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「いびきをかく」について勉強しましょう。

「ご主人は、毎晩いびきをかきます」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200519230125j:plain

解説

【골다】
読み:コ
発音:kol-da

意味は、動詞で「(いびきを)かく」となります。

「いびき」は『코골이』です。
「いびきをかく」は【코를 골다】となります。

現在形

【곱니다】かきます(ハムニダ体)
読み:コムニダ

【골아요】かきます(ヘヨ体)
読み:コラヨ

【골아】かくよ(パンマル)
読み:コラ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【골았다】かいた
読み:コラッタ

【골았습니다】かきました(ハムニダ体)
読み:コラッスムニダ

【골았어요】かきました(ヘヨ体)
読み:コラッソヨ

【골았어】かいたよ(パンマル)
読み:コラッソ

推量形

【골겠다】かく
読み:コゲッタ

【골겠습니다】かきます(ハムニダ体)
読み:コゲッスムニダ

【골겠어요】かきます(ヘヨ体)
読み:コゲッソヨ

【골겠어】かくよ(パンマル)
読み:コゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【골고 있다】かいている
読み:コゴ イッタ

【골고 있습니다】かいています(ハムニダ体)
読み:コゴ イッスムニダ

【골고 있어요】かいています(ヘヨ体)
読み:コゴ イッソヨ

【골고 있어】かいているよ(パンマル)
読み:コゴ イッソ

過去進行形

【골고 있었다】かいていた
読み:コゴ イッソッタ

【골고 있었습니다】かいていました(ハムニダ体)
読み:コゴ イッソッスムニダ

【골고 있었어요】かいていました(ヘヨ体)
読み:コゴ イッソッソヨ

【골고 있었어】かいていたよ(パンマル)
読み:コゴ イッソッソ

否定形

【골지 않다】かかない
読み:コジ アンタ

疑問形

【곱니까?】かきますか?
読み:コムニッカ?

仮定形

【골면】かけば
読み:コミョン

例文

・드렁드렁 코를 골고 있어요.
読み:トゥロンドゥロン コル コゴ イッソヨ
訳:ぐーぐーといびきをかいています。

・오늘은 코를 골지 않는다고 생각해.
読み:オヌルン コル コジ アンヌンダゴ センガケ
訳:今日はいびきをかかないと思う。

あとがき

例文を作るときは「코를」を付けてください。
【골다】だけでも「いびきをかく」として通じると思いますけども...。

私は、寝息も聞こえないそうです。
その昔、死んだように寝てると言われたことがあります...。

それはそれでどうかと思いますけど...。

ではでは~!