スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~しにくい」について勉強しましょう。

動詞の語幹につけるだけで、簡単に文章を作れます。
「~しにくい」は、物理的な言い方と心理的な言い方がありますが、どちらも使える単語となります。

スポンサーリンク

解説

【-기 힘들다】
読み:-キ ヒmドゥL
意味:~しにくい(~づらい)

'-기' をつけて動詞を名詞化させ、'힘들다(大変だ)' を持ってくることで「~しにくい」「~しづらい」という文章をつくることができます。

ところで、「~しにくい」「~しづらい」は、ニュアンスが異なることがありますよね。

  • ~しにくい(物理的な理由)
  • ~しづらい(心理的な理由)

例えば【食べる】で表すと、大きいお肉は「食べにくい」、彼女の両親の前では「食べづらい」という言い方をすると思います。

こちらの場合、どちらも使用可能ですが、この「食べづらい」は心理的に『窮屈』な思いをしているため、下記のような単語を使うことも可能です。

決まりが悪い「~しづらい」

【-기 거북하다】
読み:-キ コブカダ
意味:~しづらい

'거북하다' は、気まずい・心地が悪い・バツが悪いという意味の形容詞となります。
そのため、その場に居づらいという文章では '-기 거북하다' を使用するのが、しっくりくると思います。

困難の「~しにくい」

【-기 어렵다】
読み:-キ オリョpッタ
意味:~しづらい/~しがたい(困難である)

'어렵다' は、難しいという単語ですので、「~するのは困難だ」という文章で使用できます。

'-기 힘들다' 場合「食べにくい」や「伝えにくい」という文章で使用するが、'-기 어렵다' の場合は「考えにくい」や「理解しにくい」といった文章で使用します。

例文

・친구가 없어서 학교가기 힘들다.
訳:友達がいなくて行きにくい。

・먹기 거북한 음식이 있어요?
訳:食べにくい料理はありますか?

・이해하기 어려운 이유가 있대요.
訳:理解しがたい理由があるんですって。

あとがき

説明しにくい文型をまとめてみました!!笑いろんな例文を作ってみてくださいね。

ではでは、このへんで~。アンニョン!

スポンサーリンク
おすすめの記事