ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「フリをする」とは?【체하다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「フリをする」について勉強しましょう。

「何でもないフリをしていた」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200229232552j:plain

解説

【체하다】
読み:チェハダ
発音:che-ha-da

意味は、動詞で「フリをする」「装う」となります。

他に「胃もたれする」という意味もあります。

類義語

【~ㄴ/는 척하다】~するフリをする
読み:~チョカダ

現在形

【체합니다】フリをします(ハムニダ体)
読み:チェハムニダ

【체해요】フリをします(ヘヨ体)
読み:チェヘヨ

【체해】フリをするよ(パンマル)
読み:チェヘ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【체했다】フリをした
読み:チェヘッタ

【체했습니다】フリをしました(ハムニダ体)
読み:チェヘッスムニダ

【체했어요】フリをしました(ヘヨ体)
読み:チェヘッソヨ

【체했어】フリをしたよ(パンマル)
読み:チェヘッソ

意志/推量形

【체하겠다】フリをする
読み:チェハゲッタ

【체하겠습니다】フリをします(ハムニダ体)
読み:チェハゲッスムニダ

【체하겠어요】フリをします(ヘヨ体)
読み:チェハゲッソヨ

【체하겠어】フリをするよ(パンマル)
読み:チェハゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【체하고 있다】フリをしている
読み:チェハゴ イッタ

【체하고 있습니다】フリをしています(ハムニダ体)
読み:チェハゴ イッスムニダ

【체하고 있어요】フリをしています(ヘヨ体)
読み:チェハゴ イッソヨ

【체하고 있어】フリをしているよ(パンマル)
読み:チェハゴ イッソ

過去進行形

【체하고 있었다】フリをしていた
読み:チェハゴ イッソッタ

【체하고 있었습니다】フリをしていました(ハムニダ体)
読み:チェハゴ イッソッスムニダ

【체하고 있었어요】フリをしていました(ヘヨ体)
読み:チェハゴ イッソッソヨ

【체하고 있었어】フリをしていたよ(パンマル)
読み:チェハゴ イッソッソ

否定形

【체하지 않다】フリをしない
読み:チェハジ アンタ

疑問形

【체합니까?】フリをしますか?
読み:チェハムニッカ?

願望形

【체하고 싶다】フリをしたい
読み:チェハゴ シプタ

依頼形

【체해주세요】フリをしてください
読み:チェヘジュセヨ

命令形

【체하십시오】フリをしてください
読み:チェハシプシオ

【체하세요】フリをしてください
読み:チェハセヨ
※「フリをしなさい」でも可

【체해라】フリをしろ
読み:チェヘラ

勧誘形

【체합시다】フリをしましょう
読み:チェハプシダ

【체하자】フリをしよう
読み:チェハジャ

仮定形

【체하면】フリをすれば
読み:チェハミョン

例文

・아무 것도 아닌 체하고 있었어요.
読み:アム ゴット アニン チェハゴ イッソッソヨ
訳:何でもないフリをしていました。

・난 못 들은 체했어요.
読み:ナン モッ トゥルン チェヘッソヨ
訳:私は聞こえないフリをしました。

・또 모른 체하고 있습니다.
読み:ット モルン チェハゴ イッスムニダ
訳:また分からないフリをしています。

あとがき

他に「胃もたれ」という意味でもあるので、前後の単語の使い方をよく理解し、訳す必要があります。

ではでは、このへんで!あんにょん。

スポンサーリンク