ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語「(毛糸を)編む」とは?【뜨다】意味を勉強する!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「(毛糸を)編む」について勉強しましょう。

様々な訳がある【뜨다】
毛糸を編む、縫うというときに用います。

f:id:yukik8er:20191012110849j:plain

解説

【뜨다】
読み:ットゥダ
発音:ttŭ-da


意味は、動詞で「(毛糸を)編む」「縫う」となります。

  • 浮かぶ・浮く
  • (太陽が)上る・昇る
  • (型を)取る・写す
  • (席を)離れる・外す・空ける
  • (この世を)去る・死ぬ
  • (液体を)汲む・すくう
  • (目を)開ける・開く

これだけの訳があります。

類義語

【짜다】(織物を)編む
読み:ッチャダ

【엮다】(縄・ひもで)編む
読み:ヨッタ

【짜다】は、結果が重要視されており【엮다】は、作る過程が重要視されます。
いわゆる「セーター(←完成)を編む」と「ひもで編み上げる」という違い。
ちなみに「セーターを編む」は【뜨다】【짜다】どちらも可。

現在形

【뜹니다】編みます(ハムニダ体)
読み:ットゥムニダ

【떠요】編みます(ヘヨ体)
読み:ットヨ

【떠】編むよ(パンマル)
読み:ット

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【떴다】編んだ
読み:ットッタ

【떴습니다】
編みました(ハムニダ体)
読み:ットッスムニダ

【떴어요】編みました(ヘヨ体)
読み:ットッソヨ

【떴어】編んだよ(パンマル)
読み:ットッソ

意志/推量形

【뜨겠다】編む
読み:ットゥゲッタ

【뜨겠습니다】
編みます(ハムニダ体)
読み:ットゥゲッスムニダ

【뜨겠어요】編みます(ヘヨ体)
読み:ットゥゲッソヨ

【뜨겠어】編むよ(パンマル)
読み:ットゥゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【뜨고 있다】編んでいる
読み:ットゥゴ イッタ

【뜨고 있습니다】
編んでいます(ハムニダ体)
読み:ットゥゴ イッスムニダ

【뜨고 있어요】編んでいます(ヘヨ体)
読み:ットゥゴ イッソヨ

【뜨고 있어】編んでいるよ(パンマル)
読み:ットゥゴ イッソ

過去進行形

【뜨고 있었다】編んでいた
読み:ットゥゴ イッソッタ

【뜨고 있었습니다】
編んでいました(ハムニダ体)
読み:ットゥゴ イッソッスムニダ

【뜨고 있었어요】編んでいました(ヘヨ体)
読み:ットゥゴ イッソッソヨ

【뜨고 있었어】編んでいたよ(パンマル)
読み:ットゥゴ イッソッソ

否定形

【뜨지 않다】編まない
読み:ットゥジ アンタ

疑問形

【뜹니까?】編みますか?
読み:ットゥムニッカ?

願望形

【뜨고 싶다】編みたい
読み:ットゥゴ シプタ

依頼形

【떠주세요】編んでください
読み:ットジュセヨ

勧誘形

【뜹시다】編みましょう
読み:ットゥプシダ

【뜨자】編もう
読み:ットゥジャ

仮定形

【뜨면】編めば
読み:ットゥミョン

例文

・이 털실로 떠주세요.
読み:イ トロ ットジュセヨ
訳:この毛糸で編んでください。

あとがき

「編む」という単語は、使い分けが必要で大変ですね。
様々な例文を作ってみて理解を深めましょう!!

では、このへんで~。
あんにょんはせよ。

スポンサーリンク