ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「編む」とは?【짜다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「編む」について勉強しましょう。

類義語の使い分けも確認してください。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191012110452j:plain

解説

【짜다】
読み:ッチャダ
発音:tcha-da


意味は、動詞で織物を織るという「編む」となります。
「セーターを編む」や「手袋を編む」など、結果を重要視しています。

他にも「組む」「絞る」「しょっぱい」など意味がありますので、前後の単語で理解してください。

類義語

【뜨다】(毛糸を)編む
読み:ットゥダ
※【짜다】とほぼ同様に使えるが、どちらかと言うと編んでいる最中に使われる。
『뜨개질하다』で編み物をすると訳します。

【엮다】(ひもで)編む
読み:ヨクタ
※【엮다】だけ上記2単語と使い方が多少異なる単語となります。
織物を編むでは使用できず「ひも」「縄」で編むというときに用いられます。

現在形

【짭니다】編みます(ハムニダ体)
読み:ッチャムニダ

【짜요】編みます(ヘヨ体)
読み:ッチャヨ

【짜】編むよ(パンマル)
読み:ッチャ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【짰다】編んだ
読み:ッチャッタ

【짰습니다】
編みました(ハムニダ体)
読み:ッチャッスムニダ

【짰어요】編みました(ヘヨ体)
読み:ッチャッソヨ

【짰어】編んだよ(パンマル)
読み:ッチャッソ

意志/推量形

【짜겠다】編む
読み:ッチャゲッタ

【짜겠습니다】
編みます(ハムニダ体)
読み:ッチャゲッスムニダ

【짜겠어요】編みます(ヘヨ体)
読み:ッチャゲッソヨ

【짜겠어】編むよ(パンマル)
読み:ッチャゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【짜고 있다】編んでいる
読み:ッチャゴ イッタ

【짜고 있습니다】
編んでいます(ハムニダ体)
読み:ッチャゴ イッスムニダ

【짜고 있어요】編んでいます(ヘヨ体)
読み:ッチャゴ イッソヨ

【짜고 있어】編んでいるよ(パンマル)
読み:ッチャゴ イッソ

過去進行形

【짜고 있었다】編んでいた
読み:ッチャゴ イッソッタ

【짜고 있었습니다】
編んでいました(ハムニダ体)
読み:ッチャゴ イッソッスムニダ

【짜고 있었어요】編んでいました(ヘヨ体)
読み:ッチャゴ イッソッソヨ

【짜고 있었어】編んでいたよ(パンマル)
読み:ッチャゴ イッソッソ

否定形

【짜지 않다】編まない
読み:ッチャジ アンタ

疑問形

【짭니까?】編みますか?
読み:ッチャムニッカ?

願望形

【짜고 싶다】編みたい
読み:ッチャゴ シプタ

依頼形

【짜주세요】編んでください
読み:ッチャジュセヨ

勧誘形

【짭시다】編みましょう
読み:ッチャプシダ

【짜자】編もう
読み:ッチャジャ

仮定形

【짜면】編めば
読み:ッチャミョン

例文

・스웨터를 짰습니다.
読み:スウェトル ッチャッスムニダ
訳:セーターを編みました。

・털실로 무엇을 짜고 있어요?
読み:トゥロ ムオシル ッチャゴ イッソヨ?
訳:毛糸で何を編んでいるの?

あとがき

類義語との使い分けも覚えておきましょう。
また、意味が多いので、前後の単語の使い方をよく理解し、訳す必要があります。

では、このへんで~。

スポンサーリンク