ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「大部分」とは?【대부분】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「大部分」という単語について勉強しましょう。

名詞ですが、副詞的用法で用いられるときもあります。
類義語と併せてご確認ください。

f:id:yukik8er:20191012112142j:plain

解説

【대부분】
読み:テブブン
訳:taeː-bu-bun


意味は、名詞では「大部分」「大半」、副詞で使用の場合は「ほとんど」「たいてい」「おおかた」となります。

類義語

【얼추】大方/ほとんど
読み:オLチュ

【거의】ほとんど
読み:コウィ

【많이】たくさん
読み:マニ

日本語同様、この手の副詞はたくさんありますが、文章に合わせて臨機応変にご活用ください。
今回の '대부분' という単語は、基本「大部分」と名詞で使用します。

例文

・고민의 대부분은 인간관계다. 
訳:悩みの大部分は人間関係だ。

・사후 재산 대부분 기부했습니다.
訳:死後、財産のほとんどを寄付しました。

・대부분의 여성들은 남자들이 데이트비용을 다 내는 건 당연하다고 생각해요.
訳:大体の女性は、男性がデート費用をすべて出すのが当たり前だと思っています。

あとがき

例文は、ちょっと語弊がありますかね…。でも、私はそう思っているんですよ。
だって、同じ仕事してるのに(もしくは私より仕事できないのに)男性の方がお給料高いじゃないですか?なんで、こっちがお金払うんよ!

こっちは、デートのために見た目にめちゃお金かけてあげてるんですけど…笑
でも、仕事ができる人は申し訳ないくらい払ってくれますけど。必ず!!! 仕事できない人がお金出さないってイメージです。ははは。

ではでは、このへんで~。
みなさんもいろんな例文を作ってみてください。

スポンサーリンク