ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「奢る」とは?【쏘다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「奢る」を勉強しましょう。

「今日は、奢ります」というような文章を作ることができます。
ぜひ、一読くださいませ。

f:id:yukik8er:20190305215358j:plain

解説

【쏘다】
読み:ッソダ
発音:sso-da

意味は、動詞で「奢る」となります。

他に「撃つ」「(蜂が)刺す」という訳でもあります。

※ご馳走する、は「한턱 쏘다」ハントクッソダとも言うが、実際はあまり使われないとのこと。

現在形

【쏩니다】奢ります(ハムニダ体)
読み:ッソムニダ

【쏴요】奢ります(ヘヨ体)
読み:ッスァヨ

【쏴】奢るよ(パンマル)
読み:ッスァ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【쐈다】奢った
読み:ッスァッタ

【쐈습니다】奢りました(ハムニダ体)
読み:ッスァッスムニダ

【쐈어요】奢りました(ヘヨ体)
読み:ッスァッソヨ

【쐈어】奢った(パンマル)
読み:ッスァッソ

意志/推量形

【쏘겠다】奢る
読み:ッソゲッタ

【쏘겠습니다】奢ります(ハムニダ体)
読み:ッソゲッスムニダ

【쏘겠어요】奢ります(ヘヨ体)
読み:ッソゲッソヨ

【쏘겠어】奢るよ(パンマル)
読み:ッソゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【쏘고 있다】奢っている
読み:ッソゴ イッタ

【쏘고 있습니다】奢っています(ハムニダ体)
読み:ッソゴ イッスムニダ

【쏘고 있어요】奢っています(ヘヨ体)
読み:ッソゴ イッソヨ

【쏘고 있어】奢っているよ(パンマル)
読み:ッソゴ イッソ

過去進行形

【쏘고 있었다】奢っていた
読み:ッソゴ イッソッタ

【쏘고 있었습니다】奢っていました(ハムニダ体)
読み:ッソゴ イッソッスムニダ

【쏘고 있었어요】奢っていました(ヘヨ体)
読み:ッソゴ イッソッソヨ

【쏘고 있었어】奢っていたよ(パンマル)
読み:ッソゴ イッソッソ

否定形

【쏘지 않다】奢らない
読み:ッソジ アンタ

疑問形

【쏩니까?】奢りますか?
読み:ッソムニッカ?

願望形

【쏘고 싶다】奢りたい
読み:ッソゴ シプタ

依頼形

【쏴 주세요】奢ってください
読み:ッスァジュセヨ

命令形

【쏘십시오】奢ってください
読み:ッソシプシオ

【쏘세요】奢ってください
読み:ッソセヨ
※「奢りなさい」でも可

【쏴라】奢れ
読み:ッスァラ

勧誘形

【쏩시다】奢りましょう
読み:ッソプシダ

【쏘자】奢ろう
読み:ッソジャ

仮定形

【쏘면】奢れば
読み:ッソミョン

例文

・오늘은 내가 쏴요!
読み:オヌルン ネガ ッスァヨ
訳:今日は、私が奢ります

あとがき

この単語の「奢る」という意味での活用は、スラングとなります。

実際は「私が買うよ」「僕が払う」といった文章でも「奢る」と同じ意味なので、絶対に「奢る」という単語を使用しなくてもいいように思います。

ですが、覚えておくといい単語としてご紹介させていただきます。
スラングは、一応こういう単語あるよ~くらいで覚えておきましょう。

では、このへんで。

スポンサーリンク